FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第二次北海道旅行記 その⑤

hkdsc00.jpg

第二次北海道旅行記五日目です。
過去記事をご覧になってない方はリンクよりどうぞ。
第二次北海道旅行記 その①
第二次北海道旅行記 その②
第二次北海道旅行記 その③
第二次北海道旅行記 その④
[ 2017/03/06 22:00 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

【画像50枚】(廃)島ノ下駅 | 鉄道駅訪問録 №115

北海道富良野市字島ノ下
根室本線 島ノ下駅
Shimanoshita01.jpg
島ノ下駅 - Wikipedia


図らずして、本日がここまで紹介してきたの最後の日となりました。
明日からは、ついに廃駅となってしまいます。
何とか最後の島ノ下駅を紹介することができました。

島ノ下駅の開業は1913年。大正生まれの駅です。
全く人家の見当たらない秘境駅とは違い、駅周辺には島ノ下の集落が形成されています。
商店こそ廃業しているものも、少しくらい利用者がいてもいいのではと思える場所でした。
無人化は35年前のことで、駅舎も含め、有人駅の面影が色濃く残る駅です。
今回訪問した中では唯一ガチの撮り鉄さんと遭遇しました。(無論自動車での訪問でしたが)
といっても私も往路は中央バスでの訪問だったので、やはりダイヤ的に厳しいのは致し方ありません。
旅行記がないので、バスを降りてからの画像を一記事にまとめたため、過去最大の画像枚数50枚となっています。
ご了承下さい。(笑)
画像は続きからどうぞ。
[ 2017/03/03 00:00 ] 根室本線 | TB(0) | CM(0)

【画像21枚】(廃)美々駅 | 鉄道駅訪問録 №114

北海道千歳市美々
千歳線 美々駅
Bibi01.jpg
美々駅 - Wikipedia


南千歳の次新千歳空港の至近に位置するこの美々駅は、1926年に北海道鉄道の駅として誕生しました。
現在は周辺に民家は無く秘境駅としても知られていますが、開業から50年弱は荷物も取り扱う駅で、JR北海道に受け継がれる3年前の国鉄時代までは有人駅だったというので驚きです。
周辺にはゴミ処理場があります。また美々貝塚という史跡もあり、今も昔もゴミを処理する場所だというのは中々面白い逸話です。
新千歳空港がすぐ傍にあるため、航空ファンにも人気の駅だったようです。
電化された秘境駅という意味でも貴重でした。廃止は大変残念です。
アクセスは非常に良いのでもう少し早く訪問しておけばよかったのですが、あいにく廃止が決まってからは一度しか訪問の機会がなく、その日が雨でしたので写りはあまりよくありません。晴れの日の写真は他サイトをご覧下さい。
画像は続きからどうぞ。
[ 2017/02/28 00:00 ] 千歳線 | TB(0) | CM(0)
Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。