FC2ブログ
FX

“駅鉄”の為のサイト

【画像36枚】(廃)伊納駅 | 鉄道駅訪問録 №145

北海道旭川市江丹別町春日
函館本線 伊納駅
Ino00.jpg
伊納駅 - Wikipedia


2021年3月のダイヤ改正で、唯一函館本線で廃止となるです。
事前の噂や情報では全く名前が挙がっていなかったので、今回最も意外な廃止だと感じます。
信号場から昇格したで、旅客駅としては1900年の開業から120年を超える歴史ある駅です。
国道から石狩川を隔て離れており人家もまばらな為、嘗ての美々駅を思わせるような複線電化の秘境駅ではありますが、2011年までは近くに高校があり学生の利用者で賑わっていたとのことです。
高校が閉校したことにより、利用者は激減、こうして廃止へと追い込まれてしまいました。
情報がなかったこともあり、ごく最近、2021年1月末が最初で最後の訪問となりました。
続きを読む から本記事です。
Ino02.jpg
この日は旭川に前泊し、8:10着の岩見沢行(721系3両)で降り立ちました。
道内の秘境駅に電車で降り立つのは美々以来です。


動画でも見送りました。

Ino03.jpg
少し吹雪いていましたのでまずは舎内から見えていきます。
道内ではよくある車掌車舎ですが、電化された路線では唯一のでした。
これで道内の電化路線の車掌車舎は姿を消すこととなります。

Ino04.jpg
駅ノートも健在です。

Ino05.jpg
時刻表です。JR北海道では近年、廃止が決まったえきの時刻表とホーロー駅名標を撤去する傾向にあり、伊納駅も仮刷りの小さな時刻表となっていました。
JR東日本のようにメインの駅名標を撤去したり、サボを撤去し紙を貼り付けたりとそこまでではありませんが、寂しい世の中となってしいましたね…(もちろん悪いのは窃盗犯です)
函館本線の電化区間だけあり、本数はまずまずです。
効率的な訪問パターンもいくつかあるので、マニア同士のバッティング率は低そうです。

Ino06.jpg
運賃表です。こちらもペラペラだったので仮のものでしょう。

Ino07.jpg
駅舎外観です。
腐食が進み、なんとも物悲しい佇まい。
跨線橋のある車掌車駅舎も珍しいのはないでしょうか。
豪雪地帯の為、下部は積もった雪で隠れ、通路の部分だけ細く除雪してあります。

Ino08.jpg
誰が貼ったか自動車メーカーのHINOのシールが。
INOとかけているんでしょうか(笑)

Ino09.jpg
駅前は細い路地があるのみです。

Ino10.jpg
その路地も駅を過ぎると高く除雪された雪の山で行き止まりとなります。

Ino11.jpg
ホームへの入口はこの幅広めの階段のみです。

Ino12.jpg
駅前道路です。
人の住んでいる人家が数軒ありますが、商店などは一切ありません。

Ino13.jpg
少し進むとやや広い道路に出ますが、道道ではありません。
こちら側に進むと、石狩川を渡る橋へとたどり着き国道へ出られます。

Ino14.jpg
反対側に進んでも山道に行くのみです。

Ino15.jpg
通りから見た伊納駅

Ino16.jpg
ホームへと上がってきました。
二面二線ですが、ホーム・線路・ホーム・線路の配置となっています。

Ino17.jpg
駅名標と一枚。

Ino18.jpg
フレームの腐食が進み、駅名標本体もかなり色が薄れてしまっています。

Ino19.jpg
旭川方面のホームの駅名標はリバーシブルとなっています。

Ino20.jpg
札幌方面です。
周囲は森林ばかり。線路同士が少し離れているので大きな架線柱が目立ちます。

Ino21.jpg
旭川方面です。

Ino22.jpg
この辺りは長大トンネルが近い場所なので、長物が車両不具合等でトンネルから脱出する際の目標となる、トンネル外停止目標が設置されています。

Ino23.jpg
ホームから見た駅前風景。
駅周辺に少ない人家が固まっているのがわかります。

Ino24.jpg
反対側は鬱蒼とした森林です。

Ino25.jpg
駅舎側にしっかり架線や踏切もある雪に埋もれた謎の側線が。
Wikipediaによると本線と接続していない保線電気用の訓練線のようです。なぜこんな場所に?

Ino26.jpg
ホーム間の移動には跨線橋を利用します。

Ino27.jpg
跨線橋上は細く、あまり除雪もされていませんでした。
街灯が設置されているのはありがたいですね。

Ino28.jpg
跨線橋上から見たホームです。
やはりホームと線路の配置が珍妙です。

Ino29.jpg
跨線橋上から駅舎側を望む。

Ino30.jpg
旭川方面ホームです。

Ino31.jpg
札幌方面ホームを望む。

Ino32.jpg
朝の函館本線札幌~旭川間、流石様々な特急列車がやってきます。
こちらはオホーツク1号網走行。

Ino33.jpg
カムイ12号札幌行。動画の切り抜きです。


動画はコチラ。

Ino34.jpg
宗谷号稚内行き。こちらも動画の切り抜きです。
はまなす編成が来てくれると良かったんですが、旅程上仕方ありません。


動画はコチラ。

Ino35.jpg
定刻8:42発旭川行(キハ40三両)は視界不良の影響で20分程遅れて到着しました。
この先の旅程には余裕があったので、むしろゆっくり滞在できて結果オーライでした。

Ino36.jpg
最後に駅名標と一枚。
この区間はECとDCが混在した運用になっているので面白いですよね。
最初で最後の伊納駅。あっという間の40分間でした。


↓是非拍手をお願いします!↓
関連記事
[ 2021/03/02 15:20 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/533-1ee5195f

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ