FC2ブログ
FX

“駅鉄”の為のサイト

【画像14枚】(廃)石狩金沢駅 | 鉄道駅訪問録 №139

北海道石狩郡当別町字金沢
札沼線 石狩金沢
Ishikarikanazawa01.jpg
石狩金沢駅 - Wikipedia


いよいよここからが、廃止となる札沼線末端区間のとなります。
このの『金沢』という地名は、言わずもがな北海道にありがちな内地の地名から取ったものです。
この周辺に入植した人物が石川県金沢市出身の為付けられました。
1979年に簡易委託化されましたが、その後時期不明ではありますが長らくの間無人となっていました。
緩急車改造駅舎を札沼線カラーリングにしたものが良く目立つ駅です。
続きを読む から本記事です。
Ishikarikanazawa02.jpg
国道側からはに入ることはできず、回り込んだ小道からへと続いています。

Ishikarikanazawa03.jpg
前道路です。
人家が数軒しかないような場所ですが、写真奥に日帰り温泉施設があります。

Ishikarikanazawa04.jpg
緩急車改造の舎に、札沼線名物ホーム外名標があります。

Ishikarikanazawa05.jpg
舎は暫く再塗装もされていないようで、駅名の書かれた書体も味があります。

Ishikarikanazawa06.jpg
駅舎内部です。
比較的装飾もなく、緩急車そのままの内装です。

Ishikarikanazawa07.jpg
時刻表です。
晩年は7~8往復ほどでした。石狩月形までの区間はこの本数となります。

Ishikarikanazawa08.jpg
運賃表と、夜の石狩金沢駅の画像

Ishikarikanazawa09.jpg
石狩当別方面です。
拡大してみると、線路は上下左右にガタついているのが良くわかります。
指宿枕崎線などに比べたらまだマシですが…

Ishikarikanazawa10.jpg
石狩月形方面はすぐにカーブして見えなくなります。

Ishikarikanazawa11.jpg
駅舎からホームへ上がろうとすると、線路が普通に同じ高さまで来ているのが特徴的です。
バラストが通路へ流れ込むほどです。

Ishikarikanazawa12.jpg
ホーム全景です。
短いホームですが、舗装はされておらず砂利が敷き詰められています。

Ishikarikanazawa13.jpg
ホーム側から見た駅舎です。
ひび割れや錆びが痛々しく見えます。

Ishikarikanazawa14.jpg
ホームの後ろは以前は線路があったのでしょうか、何もない殺風景な空間が広がっています。
ホームの奥の方は砂利をせき止めるのさえやめているのは逆に面白みがあります。


↓是非拍手をお願いします!↓
関連記事
[ 2020/04/24 01:36 ] 札沼線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/516-678c05b4

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ