FC2ブログ
FX

“駅鉄”の為のサイト

【画像25枚】(廃)南清水沢駅 | 鉄道駅訪問録 №131

北海道夕張市南清水沢一丁目
石勝線 南清水沢
Minamishimizusawa01.jpg
南清水沢駅 - Wikipedia


廃止された石勝線夕張支線の二目、南清水沢です。
前回紹介した沼ノ沢と比べれば遥かに新しい駅で、1962年に国鉄の旅客駅として開業し、その歴史は50年超でした。
開業して僅か5年程で業務委託化され、1984年から廃止までの35年間は簡易委託駅でした。
夕張支線で唯一最後まで駅舎内で切符を売っていた駅でもありました。(夕張駅は駅舎外)
晩年は夕張市内の中心地ともいえる場所で、地元利用客も最も多かったと思われます。
2017年11月の訪問です。続きを読む から本記事です。
Minamishimizusawa02.jpg
千歳行列車からへ降り立ちました。

Minamishimizusawa03.jpg
舎と車両を撮影。


動画で列車を見送りました。

Minamishimizusawa04.jpg
やや霧がかった鉄道林の横を走り去って行きます。

Minamishimizusawa05.jpg
千歳方面です。至近距離に踏切があります。

Minamishimizusawa06.jpg
夕張方面です。

Minamishimizusawa07.jpg
改めてホーム全景を撮影。
舎側はホームの先があまりありません。
一面一線の停留所ですが、しっかりとしたホームと舎があります。

Minamishimizusawa08.jpg
舎が千歳方面についている形で、夕張方面にはある程度ホームの長さがあります。

Minamishimizusawa09.jpg
名表と駅舎で一枚。

Minamishimizusawa10.jpg
縦型駅名標は文字数多めです。

Minamishimizusawa11.jpg
縦型駅名標越しに一枚。

Minamishimizusawa12.jpg
「新夕張方面」。まだ川端と滝ノ上では見られる表示ですかね。

Minamishimizusawa13.jpg
駅舎へと入っていきます。

Minamishimizusawa14.jpg
駅舎内部です。
小さなテーブルを囲うようにしてプラベンチが12脚。
簡易委託の窓口があります。

Minamishimizusawa15.jpg
簡易委託の窓口は営業時間は極めて短いものも、土日は観光客向けに午後も営業していました。
沢山張られた張り紙には、簡易委託の方の駅への愛情が感じられます。
自らを南清水沢"駅長"と名乗っているところが、まさにそのあらわれではないでしょうか。
私ももちろん切符を買いましたが、チョコレートなどのお菓子を下さったり、他にはない暖かい駅長さんでした。

Minamishimizusawa16.jpg
鉄道ファンが置いていった使用済み切符が置いてあったり、列車までの時間に読める本が置いてあったり。

Minamishimizusawa17.jpg
時刻表です。
日常利用は割としやすいダイヤです。

Minamishimizusawa18.jpg
運賃表です。

Minamishimizusawa19.jpg
駅舎外観です。立派なつくりです。

Minamishimizusawa20.jpg
駅名板は味のある書体のものがそのまま使われていました。

Minamishimizusawa21.jpg
駅前すぐに新し目のエーコープがあります。
住民の姿も多く見られました。

Minamishimizusawa22.jpg
紅葉山方面には、セイコーマートもあります。

Minamishimizusawa23.jpg
踏切からホームを撮影。

Minamishimizusawa24.jpg
ちょっと中心がズレましたが線路に向かっても撮影。

Minamishimizusawa25.jpg
丁度新夕張駅前行のバスがやってきました。
これからはこの夕鉄バスが夕張市内の交通を担います。
私はバスには乗らず、雨の中次の清水沢駅へと向かって歩き出しました。



↓是非拍手をお願いします!↓
関連記事
[ 2019/08/24 01:56 ] 石勝線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/507-2e8bfdc2

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ