FX

鉄道・iPhone・雑記など…

【画像46枚】《再訪》城戸南蔵院前駅 | 鉄道駅訪問録 №126

福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗
篠栗線 城戸南蔵院前駅
Kidore01.jpg
城戸南蔵院前駅 - Wikipedia

前回撮影の記事はコチラ⇒【画像15枚】城戸南蔵院前駅 | 鉄道駅訪問録 №10

前回に引き続き、篠栗線篠栗~桂川間延伸50周年、筑前山手~筑前大分間各駅開業50周年記念として、高画質カメラで撮影した写真、及び映像を再訪記事として書いていきます。
今回は篠栗町で最も飯塚市側に位置する城戸南蔵院前駅です。延伸開業時は城戸駅でした。
改称してからは15周年となります。画像は続きからどうぞ。
Kidore02.jpg
今回は特急通過を動画に撮るため早朝に訪問。
まだ陽が昇りきらないに停車中の列車を撮影。

Kidore03.jpg
門司港行きは篠栗線に乗り入れる列車の中で最も長距離を走る列車です。

Kidore04.jpg
篠栗・博多方面です。
右手に見える信号機はなんと五現示が可能!

Kidore05.jpg
篠栗方面から全景を撮影。
構内は大きくカーブしているため中継信号機が設置されています。

Kidore06.jpg
ホームを隔てる外壁は石壁に瓦を取り付けた日本らしいつくりです。

Kidore07.jpg
ホーム端は苔むしています。

Kidore08.jpg
ホーム屋根は木造で、こちらも日本らしいデザインに。

Kidore09.jpg
桂川方面です。

Kidore10.jpg
桂川方面から全景を撮影。
左手奥の屋根に直接取り付けられた喚呼位置標がユニークです。

Kidore11.jpg
4両編成のワンマン運転が開始となった影響でしょうか、ホーム端は新たに付け足されたようです。

Kidore12.jpg
名所案内はもちろん名の由来ともなった南蔵院

Kidore13.jpg
こちらのゴミ箱類は健在でした。
さすが観光地のではあります。

Kidore14.jpg
ホームからは涅槃像の螺髪頭が辛うじて見えます。

Kidore15.jpg
階段を降りて行きます。

Kidore16.jpg
改札への通路は地下道のような少し薄暗い雰囲気です。

Kidore17.jpg
1番線は桂川・飯塚方面。

Kidore18.jpg
2番線は博多・吉塚方面との記載が。
国鉄っぽい良いフォントです。

Kidore19.jpg
白い壁には1967-3の文字が。
日付にしては開業よりも一年以上前となりますが、何なのでしょうか。

Kidore20.jpg
早朝は利用客も駅員もおらず、最初に出会ったのは猫でした。

Kidore21.jpg
改札口です。
簡易型ICがあります。

Kidore22.jpg
手作り感あふれる「きっぷ入れ」。有人時間外はここに切符を投入します。

Kidore23.jpg
駅舎側から改札口を撮影。
ICチャージャーもあります。

Kidore23b.jpg
窓口の営業時間は8:30~16:30。
端末はなく基本的には改札業務のみですが、実は九州では珍しい小型の常備券を置いています。
マニアの方は是非購入を。
管理駅は篠栗駅と思いきや長者原駅なんですね。

Kidore24.jpg
切符はこちらの自動券売機で。

Kidore25.jpg
時刻表です。
快速も全停車するので、中々の本数が停まります。

Kidore26.jpg
日中は待合室が開きます。
確か南蔵院の職員が簡易売店を営業していた記憶が。

Kidore27.jpg
駅舎正面です。
南蔵院の最寄り駅らしい寺院を意識した作りです。

Kidore28.jpg
旧駅名の「城戸」はもはや小さく書かれ、「南蔵院前」が強調された駅名板。

Kidore29.jpg
書体も意識しています。

Kidore30.jpg
駅舎全景です。

Kidore31.jpg
駅前は商店などが並びます。
こうしてみると、自販機も木の色に近い茶色などでまとめた方が景観的に良かった気も。

Kidore32.jpg
駅前駐車場は広大です。
もっとも、駅利用者の為というよりは南蔵院参拝者の駐車場です。

Kidore33.jpg
駐車場から引きで駅側を撮影。

Kidore34.jpg
トイレには暖簾が。
近隣諸国からの観光客も多いため韓国語などの記載もあります。

Kidore35.jpg
駅から一番近い土産物屋「池田屋」。
ここで購入したことはありませんが、篠栗産の蒟蒻は絶品です。
刺身にしてポン酢で・・・最高ですな。

Kidore36.jpg
看板を新しくした揚物屋「さかえや」。
日中駅を訪れると、いい匂いが漂っています。

Kidore37.jpg
駅前にも猫が。
ここまで人間を見ていません。

Kidore38.jpg
駅前すぐの城戸橋は、通称「メロディ橋」と呼ばれるユニークな橋です。

Kidore39.jpg
こちらには「城戸音橋」と書かれています。

Kidore40.jpg
このように、橋に鉄琴の音板が並び、順番に叩くと曲になるというものです。
誰もが知る「ふるさと」で、マレットが備え付けられています。
なんと大手楽器メーカーのKAWAI製です。

Kidore41.jpg
きっちり右側通行でないと曲にならないようになっています。

Kidore42.jpg
下を通るのは多々良川。
この辺りはかなり上流の方です。

Kidore43.jpg
国道201号です。
信号機は交差点ではなく、駅方面と南蔵院を結ぶ歩行者専用の信号機です。

Kidore44.jpg
西鉄バスは筑前山手の山手バス停と同様、一日一便片道のみの秘境路線です。

Kidore45.jpg
こちらも始発兼最終バスの通過を見送り、駅をあとにしました。


特急列車のみですが、通過シーンを動画にまとめましたのでご覧下さい。


↓是非拍手をお願いします!↓
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/05/27 22:29 ] 篠栗線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/501-b908f3f7

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ