FX

鉄道・iPhone・雑記など…

【画像40枚】(廃)金華駅 | 鉄道駅訪問録 №117

北海道北見市留辺蘂町金華
石北本線 金華駅
Kanehana01.jpg
金華駅(金華信号場) - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒第二次北海道旅行記 その⑤

1914年に奔無加(ぽんむか)として開業したこの金華駅は、一般として100年以上の歴史を刻んできたのも虚しく2016年3月のダイヤ改正で廃止されました。
末期は秘境駅というに相応しい廃墟ばかりの集落に存在する駅でしたが、一日に数本金華発着の列車が設定されていました。
隣の西留辺蘂駅に交換設備がないための珍行先でしたが、廃止され信号場となった後も変わらず金華まで回送されています。
それならわざわざ優先して金華駅を廃止することなかったんじゃ・・・とも思いますが、除雪の関係などいろいろあるのでしょう。
それでは、画像は続きからどうぞ。
Kanehana02.jpg
例のごとく、運賃表示器を収めました。

Kanehana03.jpg
12時22分到着です。


乗車してきたのは遠軽まで向かいます。
動画で見送りました。

Kanehana04.jpg
遠軽・上川方面です。

Kanehana05.jpg
上川方面から構内全景を撮影。
ホームは2面2線です。

Kanehana06.jpg
ホーム側から見た舎です。
見事な氷柱が下がっています。

Kanehana07.jpg
常紋トンネル工事殉難者追悼碑の最寄りだそうです。

Kanehana08.jpg
舎の柱には非常に短い間隔で縦型名標が設置されていて中々ユニークです。

Kanehana09.jpg
木製の板に書かれたかねはなの文字。

Kanehana10.jpg
網走方面です。

Kanehana11.jpg
網走方面からホーム全景を撮影。

Kanehana12.jpg
縦型名標と一枚。

Kanehana13.jpg
ホームの行き来は構内踏切で行います。

Kanehana14.jpg
ホーム端よりローアングルで撮影。

Kanehana15.jpg
ホームの側面を見ると、写真手前側はやや新しめに見えます。

Kanehana16.jpg
反対側からローアングルで。
電柱の縦型名標も入り圧巻の4連駅名標です。

Kanehana17.jpg
駅裏側は林が広がるのみです。

Kanehana18.jpg
駅舎内を見ていきます。
上白滝などと同じようなつくりで、非常に広く利用者数に反し大人数が着席できます。

Kanehana19.jpg
出入口側です。
カラフルなベンチまで設置されています。十分すぎです。

Kanehana20.jpg
掲示物多数。

Kanehana21.jpg
時刻表・運賃表です。
廃止される対象の駅にしては本数も多く、始発表示もあるのがユニークです。

Kanehana22.jpg
駅舎外観です。
過去の賑わいが感じられる、堂々とした木造駅舎です。

Kanehana23.jpg
おそらく琺瑯製の駅名板です。
その中心に取り付けられた電灯が良い雰囲気です。

Kanehana24.jpg
駅舎の左半分は保線員詰所です。
もっとも、現在は建物の全てが業務用となってしまいました。

Kanehana25.jpg
引きで撮影。
駅前広場はだだっ広く、駅舎と同じくらいの大きさの設備が建っているのみです。

Kanehana26.jpg
駅から周辺を見渡すと、意外と多くの建物が見え利用者もそこそこいそうに思えます。

Kanehana27.jpg
しかしいざ近づくと、一切除雪されず、窓や扉も割れた廃墟ばかりです。

Kanehana28.jpg
駅前通りはまさにゴーストタウン。
なんとも言えない寂しい気持ちになります。

Kanehana29.jpg
駅前通りを抜けると、国道242号(置戸国道)に出ます。
国道にしては交通量は少なめです。
先程の廃集落以外何もないのがわかります。

Kanehana30.jpg
国道からは金華駅の案内標識があります。
留辺蘂町時代の名残で、町道金華停車場線の標識もあります。
今は市道でしょうか。

Kanehana31.jpg
国道側からみた駅前通りです。


駅へ戻ると、金華終着の列車が入線してきました。

Kanehana32.jpg
単行で来るものだと思っていましたが2両編成で入ってきました。
当然、秘境の終着駅で降りる人は誰一人おらず、運転士のみを乗せた状態で終点に到着となっていました。

Kanehana33.jpg
もう見られなくなった金華⇔網走のサボ。

Kanehana34.jpg
ピックアップして撮影しました。

Kanehana35.jpg
林を背景に一枚。

Kanehana36.jpg
もう一両も撮影。

Kanehana37.jpg
駅名表と列車を入れて一枚。

Kanehana38.jpg
降車客もいなければ乗車客も他にはいません。
2両貸切は中々経験できません。

Kanehana39.jpg
連結部。

Kanehana40.jpg
最後に車内から駅名標を撮影し、折返留辺蘂方面へと発ちました。




↓是非拍手をお願いします!↓
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/17 23:34 ] 石北本線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/485-582c6337

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ