FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【画像27枚】(廃)姫川駅 | 鉄道駅訪問録 №111

北海道茅部郡森町字姫川
函館本線 姫川駅
Himekawa01.jpg
姫川駅 - Wikipedia


前回の東山に続き、今回のダイヤ改正で廃止されるです。
東山よりも歴史は古く、信号場としての開業は1913年です。その為、100年以上の歴史を誇ります。
仮乗降場を経て、駅になったのは同じく分割民営化と同時です。
付近を国道5号が走っており、地図ではそこに小さな集落がありますが、国道から駅に入ることはできない秘境駅です。
立派な駅舎に二面二線。これからも信号場として活躍してくれることを期待しましょう。
画像は続きからどうぞ。
Himekawa02.jpg
まず例のごとく運賃表を収めました。


9時30分、乗車してきた駒ヶ岳回りの普通列車長万部行きを見送ります。

Himekawa03.jpg
森・長万部方面です。

Himekawa04.jpg
大沼公園・函館方面です。

Himekawa05.jpg
森方面から構内全景を撮影。
森林に包まれ秘境感漂う素敵なです。

Himekawa06.jpg
函館方面から構内全景を撮影。
どちらかと言えば、森方面から見た方が美しく映りますね。

Himekawa07.jpg
立派な遮断機、警報機もあります。

Himekawa08.jpg
名標の周りにはススキが多く自生しています。

Himekawa09.jpg
構内踏切があるのでローアングル撮影も可能です。

Himekawa10.jpg
意図的に設置されたかのように、木々の間から駒ヶ岳の山頂が顔を覗かせます。

Himekawa11.jpg
ホーム上には新旧の距離標。

Himekawa12.jpg
名前はわかりませんが、花が咲いていました。

Himekawa13.jpg
国道側ホームから舎側を撮影。


特急スーパー北斗5号札幌行きの通過です。


4号函館行きも見ることができました。

Himekawa14.jpg
階段と舎。

Himekawa15.jpg
舎は少し高いところにあるのでホームを見下ろすことができます。

Himekawa16.jpg
駅舎内部を見てゆきます。
旅客が使えるスペースは非常にコンパクトですが、4人も座ることができます。

Himekawa17.jpg
木の窓枠が郷愁を誘います。
ゴミ箱もあります。

Himekawa18.jpg
駅ノートも健在です。
私も少し書き込みました。

Himekawa19.jpg
隣の東山駅同様、姫川通過の普通列車も設定されているので利便性は見込めません。

Himekawa20.jpg
駅舎外観です。

Himekawa21.jpg
立派な駅名板が取り付けられています。
その上にライトもあるので、夜は駅前が照らされるのでしょうか。
秘境駅とはいえ、利用者のことが考えられている駅ですね。

Himekawa22.jpg
駅前広場…と言えるかもわかりませんが見たままの駅前です。
未舗装路です。

Himekawa23.jpg
駅を出るとすぐ二股に分かれます。

Himekawa24.jpg
向かって右側です。

Himekawa25.jpg
向かって左側は車が通ったような跡が濃く残っていました。
国道に向かいそうな道もこっちかな、と思ったのでこちらの道を少し進んでみることに。

Himekawa26.jpg
と思ったら数分で行き止まりでした。
というのも、姫川駅前の未舗装路は地図に全く記載されていないんですよね…

Himekawa27.jpg
振り返るとこんな感じです。
線路との間にフェンスもなく、特急通過などを撮るには良い撮影スポットかもしれません。


駅へ戻り、函館行き普通列車に乗り込みました。



↓是非拍手をお願いします!↓
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/17 00:00 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/477-d122d9a4

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。