FX

鉄道・iPhone・雑記など…

【画像29枚】(廃)東山駅 | 鉄道駅訪問録 №110

北海道茅部郡森町字駒ケ岳
函館本線 東山駅
Higashiyama01.jpg
東山駅 - Wikipedia


2016年度ダイヤ改正で廃止されるの中から、まずは函館本線東山駅の紹介です。
東山駅は1943年に東山信号場として開業しました。
その6年後、仮乗降場に昇格し、そこから38年間国鉄時代の最後まで駅には昇格しませんでした。
駅となったのは1987年の分割民営化の時です。駅としての歴史は30年に留まりました。
珍しいのは、国鉄時代はある程度住民がいて、そこから過疎化が進み秘境駅となり廃止に追い込まれた、というよくあるパターンではなく、国鉄時代でさえずっと仮乗降場止まりだったのになぜか分割民営化で駅になった、という秘境駅になるべくしてなったという駅です。30年間も駅であれたことがむしろ奇跡かもしれません。
画像は続きからどうぞ。
Higashiyama02.jpg
まずは運賃表示器を収めました。
ありがちな地名なので、どこかのバスで似たような写真が撮れるかもしれませんが…(笑)


函館行普通列車を見送りました。

Higashiyama03.jpg
大沼公園・函館方面です。
多くの特急列車や貨物列車が高速で走行することもあり、枕木はコンクリート製でがっしりとした線路です。

Higashiyama04.jpg
森・長万部方面です。
を出ると緩やかにカーブしながら踏切を跨ぎます。
列車撮影には絶好の線形です。

Higashiyama05.jpg
全景です。森方面には鉄道林の間からちょうど駒ヶ岳が顔を覗かせる、という美しい景観が広がっています。

Higashiyama06.jpg
名標と共にややローアングルで一枚。
東山駅は踏切まで少し離れているのと、向かい側に立ち入る道もないため、線路から見上げるような写真は撮れません。

Higashiyama07.jpg
森方面から函館方面を望みます。

Higashiyama08.jpg
このはただの板張りホームではありません。
交換された枕木を再利用して組まれたホームです。
私はこのタイプのホームはここ東山駅でしか見たことがありません。
大変貴重な駅です。もしほかにも同じ形状の駅があれば教えて頂けると嬉しいです。


さすがは特急街道。特急スーパー北斗7号札幌行が通過して行きました。

Higashiyama09.jpg
駅名標と駒ヶ岳で一枚。

Higashiyama10.jpg
時刻表と運賃表です。
普通列車も多く通過するので、本数は4~5往復と少ないです。
始発時間はまだしも、最終は16時・18時代と、実用性には乏しいです。

Higashiyama11.jpg
駅裏側の鉄道林を示す表示です。

Higashiyama12.jpg
ホームから下りる階段は鉄製です。
線路脇に細い砂利道があり、それを数メートル歩くと道路に出られます。

Higashiyama13.jpg
ホームを下りて駅を撮影。

Higashiyama14.jpg
ホーム端には東山の文字が。


この時間は札幌方面の特急列車が多いです。
スーパー北斗9号札幌行が通過して行きました。
なかなかこんなに線路に近くローアングルで安全に撮影できる駅は少ないです。

Higashiyama15.jpg
道路まで歩き、振り返って撮影。
カーブによって駅はより見えにくくなり秘境感が増します。

Higashiyama16.jpg
駅前道路は道道でもありませんが、二車線の為踏切も大きなものとなっています。
踏切名は東山第1道路踏切です。


踏切で撮影中に貨物列車が通過しました。
待ち時間は長くても、割と列車が通過するので飽きることはありません。

Higashiyama17.jpg
道路から駅へ続く道を見るとこんな感じです。
とても駅があるとは思えませんし、駅を示す標識も何もありません。

Higashiyama18.jpg
駅前道路国道5号線方面です。

Higashiyama19.jpg
反対側は緩やかな坂になっています。

Higashiyama20.jpg
カーブした立派な線路の先に小さな古びたホームが寄り添っています。

Higashiyama21.jpg
ズームで駅を撮影。

Higashiyama22.jpg
駅の全景を鉄道林の合間から収められないかと、ホームとは反対側の小道へ歩いてみました。
なだらかな丘陵地と遠方に見える山々。なんとも美しい景色です。
鉄道林は鬱蒼としていて駅の全景は収めることができませんでしたが、よしとします。

Higashiyama23.jpg
国道へ歩き出し少しすると、三軒茶屋跡という史跡が。
特に何も建築物は見当たらないので見どころはありませんが…

Higashiyama24.jpg
数分歩くと国道5号線に出ることができます。
道路標識を収めました。

Higashiyama25.jpg
国道5号線森・長万部方面です。

Higashiyama26.jpg
函館方面です。やはり交通量は多いです。
特に何もなかったので引き返します。

Higashiyama27.jpg
ちなみに国道側から東山駅へと続く道はこんな感じです。
一応民家は数軒あります。
現役だとわかる民家もありましたが、別荘らしき建物もありました。

Higashiyama28.jpg
途中駒ヶ岳が綺麗に見える場所があったので撮影。


12時7分発、普通列車森行が入線してきました。
少し早く到着しそうだったのでしょう、かなりゆっくり入線してきています。
後ろの車両はホームからはみ出して停車するという、珍しい様子も意図せずして収めることができました。

Higashiyama29.jpg
列車に乗り込みました。
ドアから見えるホームが枕木で作られているという光景は、もう見られないかもしれません。



↓是非拍手をお願いします!↓
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/14 00:00 ] 函館本線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/476-0649fd6e

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ