FX

鉄道・iPhone・雑記など…

【画像29枚】豊ヶ岡駅 | 鉄道駅訪問録 №90

北海道樺戸郡月形町字豊ヶ丘
札沼線 豊ヶ岡駅
Toyogaoka01.jpg
豊ヶ岡駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒第二次北海道旅行記 その②

まさにザ・秘境駅へ続く道は離合もできないような砂利道しかなく、周辺は木々が生い茂っています。
豊ヶ丘集落の住民による請願ですが、現在周辺住民はほんの僅かです。
ちなみに地名としては豊ヶ“丘”ですが、駅名のみ豊ヶ“岡”となっています。
前々から訪れてみたいと思っていた私のお気に入りの秘境駅の一つで、やっと訪問が叶いました。
画像は続きからどうぞ。
Toyogaoka02.jpg
8時28分着の列車で降り立ちました。
鉄道ファンがそこそこ来ているのか、ホーム上の足跡は目立ちます。


発車の様子もを動画で撮影しました。
やはり臨場感が出るので、これからも動画を積極的に使っていこうと思います。

Toyogaoka03.jpg
名標と一枚。

Toyogaoka04.jpg
石狩当別方面です。白と黒の二色でも描けそうな、絵のような景色です。

Toyogaoka05.jpg
浦臼・新十津川方面です。から唯一見える構造物、豊ヶ丘陸橋があります。
冬はあの橋まで到達するのはかなり大変ですが、雪のない時期は橋上からを撮影すると綺麗に撮れそうです。

Toyogaoka06.jpg
ホーム全景です。両側を森林に挟まれた秘境駅ですが、ホーム長はそこそこ長く、構内電灯も設置されています。

Toyogaoka07.jpg
北側は鬱蒼としています。高さもあり、冬場だと物を落とすと拾いに行くのは危険そうです。

Toyogaoka08.jpg
ホーム入口は階段です。雪に埋もれ高低差が分かりづらくなっています。

Toyogaoka09.jpg
の横には踏切があります。といっても遮断機もなく、道路の除雪もされていないため冬季の車の通行は困難です。
記憶では警報もならなかった気がします。その分踏切注意の反射板標識で注意を促しています。

Toyogaoka10.jpg
踏切よりローアングル撮影。直線レールに寄り添うようにホームが設置されています。

Toyogaoka11.jpg
別アングルで。

Toyogaoka12.jpg
駅周辺の積雪の様子です。ホームを一歩出れば足がこんなに埋まります…

Toyogaoka13.jpg
足跡少し伝わりにくいですが、30センチ以上は沈み込みます。スノーシューズは万全に。

Toyogaoka14.jpg
踏切対岸の道路を望みます。
辛うじて道路があるのはわかりますが、向こう側に渡るのは気が引けます。

Toyogaoka15.jpg
このような秘境駅ですが、木造の駅舎があります。

Toyogaoka16.jpg
待合室のようなこじんまりしたものではなく、十数人はは入れるような駅舎です。
屋根に厚く積もった雪にも耐えるたくましい姿。すばらしい佇まいです。

Toyogaoka17.jpg
駅舎奥にも道はあります。こちらも同様まともに除雪されておらず、先に進むことはかないませんでした。

Toyogaoka18.jpg
駅舎内部を見ていきます。清掃もまずまず行き届いており、ごみ箱もあります。

Toyogaoka19.jpg
なんとトイレもあります。しかしながら中をのぞくのは何となくやめておきました…(笑)

Toyogaoka20.jpg
天井には渦巻型の裸電球。夜間の訪問には大変ありがたいです。

Toyogaoka21.jpg
夏場に限ったことでしょうが、スズメバチが生息しているらしいです。
張り紙の日付が平成20年なので今はどうかわかりませんが…

Toyogaoka22.jpg
時刻表です。秘境駅にしては十分すぎる本数ですが、現在は減便されています。

Toyogaoka23.jpg
壁には鉄道写真が多数貼られています。

Toyogaoka24.jpg
おそらく陸橋から撮影したものだと思います、個人的に目に留まったので撮影しました。
秘境駅らしい、素敵な写真です。

Toyogaoka25.jpg
駅舎窓からホームを望みます。

Toyogaoka26.jpg
駅舎入口には木彫の駅名板がかけられています。
裸電球と相まって、とても暖かみが感じられます。

Toyogaoka27.jpg
ホームから見た駅舎です。

Toyogaoka28.jpg
ホーム上で縦型に撮影。

Toyogaoka29.jpg
秘境駅ではあっという間に時間が過ぎてしまいます。
木々をかき分けるように、単行のディーゼル車がやってきました。


8時47分の新十津川行に乗り込み駅をあとにします。
帰りもムービーに収めました。


また指定日に更新ができなくて申し訳ないです。いつもご閲覧ありがとうございます!

↓是非拍手をお願いします!↓
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/16 01:09 ] 札沼線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/451-c48d5642

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ