FX

鉄道・iPhone・雑記など…

【画像49枚】(廃)津軽今別駅 | 鉄道駅訪問録 №83

青森県東津軽郡今別町大字大川平清川
海峡線 津軽今別駅
Imabetsu01.jpg
津軽今別駅 - Wikipedia(奥津軽いまべつ駅記事内)


こちらの記事を先にご覧下さい⇒北海道旅行記 ⑧

今は北海道新幹線奥津軽いまべつ駅として知られる、今別町の郊外に位置するです。
海峡線津軽今別駅としては2016年3月26日で廃止となり、奥津軽いまべつ駅として生まれ変わりました。
当時、
①唯一本州に位置するJR北海道の駅
②真横にJR東日本津軽線の駅も存在するが、全く別の駅
③特急列車のみが停車する
という点で希少価値の高い駅でした。奥津軽いまべつ駅に転換されても、この条件は健在です。
撮影時期は奥津軽いまべつ駅への転換工事終盤の為、純粋な津軽今別駅とは違いますが、これもこれで一時期しか見られなかった姿ですので、一種の資料価値はあると思います。完全な在来線時代の画像を求めてこのページに来られた方は、お手数ですが他の方のサイトをご覧ください。
画像は続きからどうぞ。
Imabetsu02.jpg
この日は津軽今別に停車する特急白鳥が運休になったため、スーパー白鳥が臨時停車しました。
その昔はスーパー白鳥も停車していた時代があるそうですが、末期は白鳥のみでしたので貴重な写真が撮れました。
詳細は旅行記に記載しています。

Imabetsu03.jpg
雪がちらほら降っています。

Imabetsu04.jpg
スーパー白鳥を見送りました。この緑の車体も見納めです。どこかに転用されるのでしょうか。

Imabetsu05.jpg
新青森方面です。すっかり仮設ホーム状態で、従来の風情ある津軽今別駅の姿はありません。

Imabetsu06.jpg
上りホーム全景です。

Imabetsu07.jpg
新幹線ホームの構造物で作業をする作業員。

Imabetsu08.jpg
函館方面です。

Imabetsu09.jpg
の東側は森林です。まさかこんな場所に新幹線ができるとは思いもしませんでした。

Imabetsu10.jpg
転換後も貨物用の在来線狭軌がそのまま残ります。

Imabetsu11.jpg
構内踏切から見た上りホームです。

Imabetsu12.jpg
待合室はプレハブです。

Imabetsu13.jpg
待合室内。

Imabetsu14.jpg
発車時刻表です。特急白鳥のみ、一日2便というかなりの秘境ダイヤ。新幹線に転換されて相当利便性は向上したことでしょう。

Imabetsu15.jpg
ワイヤー入り窓ガラスから外を望みます。

Imabetsu16.jpg
構内踏切をたくさんの作業員が渡って行きました。

Imabetsu17.jpg
構内踏切からははっきりと工事中の新幹線ホームを見ることができました。
場所に似合わず本当に立派です。

Imabetsu18.jpg
構内踏切です。というか工事中の新幹線広軌は列車が通らないので踏切とは呼べないかもしれませんね。

Imabetsu19.jpg
在来線下りです。下りホームは新幹線ホームを挟み千鳥式に配置されていました。

Imabetsu20.jpg
まだまだ足場が目立ちます。

Imabetsu21.jpg
上り下りホームの連絡通路にはこのような表示が。

Imabetsu22.jpg
ちょっとわかりにくいですが、雪煙が上げ貨物列車が通過して行きました。

Imabetsu23.jpg
下りホームです。

Imabetsu24.jpg
利用客は僅少な為、名標には固い雪がこびりついていました。
トップ画の駅名標は自分で雪を削り落として撮影しました。

Imabetsu25.jpg
在来線ホームの上かなり高い位置に通る新幹線ホームへの通路です。

Imabetsu26.jpg
下りホーム側にも待合室が設置されています。

Imabetsu27.jpg
下りの発車時刻表です。上りと同じく2便です。

Imabetsu28.jpg
どちらも待合室はプレハブですが、駅名が書かれた木製の看板は従来のものです。
JR北海道の駅ファンへの心遣いが感じられます。

Imabetsu29.jpg
津軽今別駅は少し高台に位置する為、駅前をやや見下ろすことができます。
奥の方に少し住居があるのみで、手前の建物は奥津軽いまべつ駅のものです。

Imabetsu30.jpg
手前が有名なシェルター上の階段で、オレンジ色の建物が道の駅です。

Imabetsu31.jpg
隣接するJR東日本の駅、津軽線津軽二股駅も見ることができます。

Imabetsu32.jpg
連絡通路入口です。やはり年季の入った錆が目立ちます。

Imabetsu33.jpg
通路外観です。

Imabetsu34.jpg
津軽二股駅の標識と右側津軽今別駅の看板のツーショットです。

Imabetsu35.jpg
津軽今別駅の看板と奥津軽いまべつ駅の通路のツーショットも撮影。駅名が3つも出てくる記事はちょいややこしいですねw

Imabetsu36.jpg
道の駅“半島プラザ アスクル”です。奥津軽いまべつ駅工事期間中は閉鎖されているようです。

Imabetsu37.jpg
無造作に貼られた奥津軽いまべつ駅の広告。

Imabetsu38.jpg
駅前から道の駅を望みます。

Imabetsu39.jpg
駅前には奥津軽農村公園というそこそこ広い公園があります。
しかし厚い雪に覆われ足を踏み入れることは困難です。

Imabetsu40.jpg
駅前には工事関係車両がズラリと。

Imabetsu41.jpg
駅前道路です。こちらはひたすら自然景観です。

Imabetsu42.jpg
駅前から今別町巡回バスが各方面2~3便ずつ出ているようです。
新幹線開業後はバスの本数も増えたりしたのでしょうか。

Imabetsu43.jpg
駅から最も近い集落をズーム撮影。
住民はまさか新幹線駅がここに来るとは思いもしなかったことでしょう。

Imabetsu44.jpg
駅前から津軽今別駅を望みます。

Imabetsu45.jpg
奥津軽いまべつ駅は非常に立派なタワー状でガラス張りの駅舎です。

Imabetsu46.jpg
エレベーターも既に完成していました。

Imabetsu47.jpg
従来の津軽今別駅を彷彿とさせるようなシェルター状の通路もあったりします。

Imabetsu48.jpg
ホームへと戻ります。連絡通路内部を撮影。

Imabetsu49.jpg
古い通路から、バトンタッチする新しい通路を望みます。


最後は函館行き特急白鳥の入線でお別れです。


↓是非拍手をお願いします!↓
スポンサーサイト
[ 2016/08/17 22:00 ] (廃)海峡線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/440-91841144

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ