FX

鉄道・iPhone・雑記など…

北海道旅行記 その⑧

hkd00.jpg

北海道旅行記八・九日目です。
過去記事をご覧になってない方はリンクよりどうぞ。
北海道旅行記 その①
北海道旅行記 その②
北海道旅行記 その③
北海道旅行記 その④
北海道旅行記 その⑤
北海道旅行記 その⑥
北海道旅行記 その⑦
【8日目】
2015/02/10 天候:曇りのち晴れ時々雪

hkd01h.jpg
朝の函館です。また夜とは違った輝きを放ちます。

hkd02h.jpg
この日は函館を11時19分に発車する白鳥22号に乗車する予定だったのですが、なんとピンポイントで車両故障によりこの列車が運休となっていました。
北海道新幹線開業により在来線としての津軽今別駅がなくなってしまうということで、津軽今別を訪れようとしていたのですが、例によって特急白鳥の中でも一日2往復しか列車が止まらない為、この列車が運休になると次の列車は夜になってしまいます。
その為員に、次のスーパー白鳥を津軽今別に臨時停車できないか交渉しました。
すると他に2,3名の利用客もいたこともあり、臨時で停めてくれることになりました!
JR北海道の非常に柔軟な対応に、とても良い印象を受けました。

hkd03h.jpg
次のスーパー白鳥までは少し時間があるため、ブランチがてら函館内のカフェで軽食をとりました。

hkd04h.jpg
乗車するスーパー白鳥が入線してきました。

hkd05h.jpg
よくよく考えればスーパー白鳥も初乗車。もともとは白鳥の予定だったので予期せず乗ることができました。

hkd06h.jpg
12:04に函館を発車しました。自由席です。

hkd07h.jpg
世界一の海底トンネルである青函トンネル。このような通過予定時刻表が各席にあります。

hkd08h.jpg
青函トンネル部分は電光表示でトンネルが描かれているのもユニークです。
津軽今別はあくまで臨時停車なので次の駅は蟹田となっています。
自動放送も蟹田だったので、車掌が津軽今別に停まる旨を放送していました。

hkd09h.jpg
青函トンネルを抜けて間もなく、津軽今別駅に到着です。
廃止前に予期せず、津軽今別駅に本来止まらないスーパー白鳥が止まっているレアな写真を撮れました。
最初は旅程が狂うとこでしたが、結果的には寧ろ得した気分です(笑)
津軽今別駅

hkd10h.jpg
僅かな乗客を降ろし走り去って行きました。

hkd11h.jpg
この時の津軽今別駅は奥津軽いまべつ駅へと生まれ変わる工事の真っ最中。
本当は在りし日の雰囲気ある津軽今別を見てみたかったものですが、工事期間中限定の景色でもあるといえます。

hkd12h.jpg
利用客はごく僅かですが、職員はたくさんいました。

hkd13h.jpg
上り下り各ホームにプレハブ小屋の待合室が仮設置してあります。
そこに旧駅舎にあった木造の駅名看板が取り付けてあったので、以前の姿を少し感じ取れました。

hkd14h.jpg
上りの発車時刻表です。前述したとおり、スーパー白鳥は通過、白鳥の中でも僅か2本のみ停車します。
利便性で行けば、現在の奥津軽いまべつ駅になって格段に向上したことでしょう。

hkd15h.jpg
工事中の奥津軽いまべつ駅のホーム構内を覗きました。

hkd16h.jpg
津軽今別駅といえば、隣接して別の駅が存在することで有名です。
こちらはJR東日本津軽線の津軽二股駅です。
津軽二股駅

hkd17h.jpg
唯一の商業施設である道の駅も工事期間の為休業していました。

hkd18h.jpg
道の駅入口にはこんな表示が。
仮称の奥津軽駅の表示はレアですね。

hkd19h.jpg
無造作に奥津軽いまべつ駅開業の広告が貼られています。

hkd20h.jpg
駅前から見るとこのような感じ。ほぼ外観は完成形に近いですね。
利用客のいない無人駅で、このような外観は何とも変な感じでした。

hkd21h.jpg
旅行記にしては津軽今別について書きすぎましたが、駅別の記事ではよりたくさんの画像を掲載していますのでご覧ください。
一旦JR北海道から離れ、津軽線に乗り換え終点まで乗車します。

hkd22h.jpg
15時丁度、終点の三厩駅に到着です。
三厩駅

hkd23h.jpg
ただ何となくふらっと来ただけなので、駅の写真を撮り時間を潰します。

hkd24h.jpg
折返し15時19発の青森行きに乗車します。

hkd25h.jpg
二両編成ですが、この車両は貸し切り状態でした。

hkd26h.jpg
15時35分、津軽二股着です。再びJR北海道津軽今別駅から北海道へ戻ります。


帰りの白鳥17号はせっかくなので入線の様子を動画に撮りました。ご覧ください。

hkd27h.jpg
次来るときは違う駅になっているとは、中々別れが惜しいものです。
帰りは切符に津軽今別の名を残すため、指定席に乗車しました。

hkd28h.jpg
途中駅木古内も、在来線は道南いさりび鉄道に移管されるため、窓から駅名標だけ収めました。

hkd29h.jpg
17時02分、函館駅に戻ってきました。
最後に函館山の夜景を見る為、函館市電に乗り換えます。

hkd30h.jpg
函館山ロープウェイの最寄り駅、十字街駅です。
時間があまりなかったため、十字街駅の個別記事は割愛します。

hkd31h.jpg
函館山ロープウェイの山麓駅です。

hkd32h.jpg
人気の観光地だけあって、団体客も多く、やや混んでいました。

hkd33h.jpg
こちらが函館山からの夜景です。何枚か撮ったのですが夜景撮影は苦手で…(汗)
もっと美しい画像は検索してご覧下さい(笑)

hkd34h.jpg
思ったより時間が迫っていたため函館駅へはタクシーで戻りました。
さすが観光地だけあって、タクシーの運転士さんも愛想が良くGoodです。
19時過ぎの北斗に乗車し、南千歳まで向かいます。いよいよ帰るのみです。

hkd35h.jpg
北海道フリーパスの残がない為自由席利用でしたが、かなり空いていました。
利用者側としては嬉しいですが、JR北海道のことを考えると何とも…

hkd36h.jpg
途中洞爺駅で駅弁の積み込みがあったので、かにめしを購入。
軽く空腹を満たします。

hkd37h.jpg
3時間程乗車し、南千歳には22時27分の到着です。
たまたまはまなすの表示があったので撮っておきました。

hkd38h.jpg
22時39分発の快速エアポートに乗車します。

hkd39h.jpg
一駅乗車し、22時42分に千歳駅に到着です。
千歳駅

hkd40h.jpg
さすがは北海道有数の都市である千歳市。駅舎も立派な高架駅です。
この日は近くのビジネスホテルに宿泊しました。

【9日目】
2015/02/11 天候:晴れ
hkd41h.jpg
いよいよ北海道を去ります。
新千歳空港までの無料送迎を利用しました。

hkd42h.jpg
新千歳空港には8時半頃到着しました。

hkd43h.jpg
福岡県民御用達のスカイマークに乗り込み、帰路につきました。



ようやく、北海道旅行記を書き終えました!!
振り返ってみると初回の北海道旅行記がなんと2015年2月15日。実に1年半も前です(苦笑)
記事を書いていく間にも、四国旅行、そして第二次北海道旅行まで行っていますので、ネタはまだまだ尽きることがありません…
そういえばスイスの駅の記事も途中で終わっていましたね…
中々書き進められないのが私の悪い所ではあるのですが、一旦この旅行記の個別の駅記事を書いて、その後第二次北海道旅行記を先に取り掛かりたいと思います。
というのもこのブログにアクセスする方が見ている記事の大半が北海道に関するものなので…
みなさんに有益なものから書き進めていきたいと思います。
それでは日々暑い日が続きますが、お体に気をつけて…

↓是非拍手をお願いします!↓
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/02 01:08 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/439-a91828ce

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ