FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【惜別乗車】川内エクスプレス 鹿児島中央~川内 全区間 乗車記

特急川内エクスプレス」 乗車記】
SLE04.jpg

《参考リンク》
川内エクスプレス - Wikipedia
JR九州公式 特急 川内エクスプレス

この列車は鹿児島本線の鹿児島中央駅から、川内駅へと至る特急列車です。
全区間の乗車時間は45分程度で、並行して九州新幹線も走っている為沿線住民の通勤ライナー的存在になっています。
運行経路と停車をGoogleMapで作成しました。

2016年3月26日のダイヤ改正をもって、川内エクスプレスは廃止となります。
運行開始が2011年3月の為、僅か5年でその運用を終えることになります。
前述したように九州新幹線が並行して通っている為、川内駅へ行くのであればこの列車とほぼ変わらない料金で圧倒的に早く着く新幹線に乗客が流れることと、肥薩おれんじ鉄道直通の快速列車“オーシャンライナーさつま”よりも停車が多いのに特急扱いという、中々利用価値の見出せない列車ということでその道に詳しい人達の間では認知されているようです。
無論乗車率も年々減少し、残念ながら当然、といった廃止になってしまいました。
列車名が印字された切符が欲しかったのもあるのでグリーン車に乗ってきました(笑)
それでは画像は続きからどうぞ。

川内駅の訪問録はこの記事とリンクさせず、後日別個紹介します。

今回も九州横断特急に続きダイジェスト動画を撮影しました。
といっても夜なので車窓は何も映らない為、入線とアナウンスのみの内容となっております。

Sendai_ticket.jpg
まず、使用した切符です。
乗車券は〈鹿児島中央⇒(鹿児島本線)⇒川内⇒(九州新幹線)⇒福岡市内〉という中々の変態経路(笑)。
川内で夕食調達の為途中下車した時の途中下車印と、最終的には無人で下車したため新幹線改札入出場の印字が残った状態で保管しています。
特急券はグリーンですので、合計1,650円。高いです(笑)。

SLE01.jpg
始発鹿児島中央駅にて、出発案内を撮影。川内エクスプレスは朝に一本、夜に一本の一往復しかないので、番号は振られていません。

SLE02.jpg
英語表記がこちら。なぜかSendaiが省略されただのExpressに…

SLE03.jpg
乗車口案内です。ダイヤ改正以降は緑色のシールで消されると予想。

SLE04.jpg
停車中の川内エクスプレスです。

SLE05.jpg
九州民にはお馴染みの787系での運用です。

SLE06.jpg
この列車の廃止で川内行きの特急列車は無くなります。

SLE07.jpg
1号車のデッキは大きな窓があります。

SLE08.jpg
ロゴがたくさん。

SLE09.jpg
1号車のデッキです。カラフルですね。

SLE10.jpg
客席側を望みます。

SLE11.jpg
グリーン車は半室タイプとなっています。
こちらが自由席で、奥がグリーン席です。

SLE12.jpg
こちらがグリーン席。

SLE13.jpg
最前列右側の1番C席に乗車です。

SLE14.jpg
前方の案内板です。グリーン表記ではなく指定席表記になっています。

SLE15.jpg
21:33終点川内駅着です。

SLE16.jpg
この日の運用は終わりのはずなのですが、回送ではなく折返しの鹿児島中央行に幕が回されました。
この時はミスかな?と思っていたのですが、他の人のブログを見るとこの後川内駅の側線へ移され、そのままで一夜を明かし、朝の川内エクスプレスとして運用されるためだそうです。

SLE17.jpg
最後にホーム端から撮影しました。


九州横断特急とこの川内エクスプレスで惜別乗車は以上です。
先日書いた通り2月7日まで北海道にいますので、来週金曜日の更新はお休みさせて頂きます。
次回の更新は2月12日の予定です。それではまた。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/30 02:35 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/428-c8af8674

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。