FX

鉄道・iPhone・雑記など…

【画像41枚】トマム駅 | 鉄道駅訪問録 №73

北海道勇払郡占冠村字中苫鵡
石勝線 トマム駅
Tomamu01.jpg
トマム駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒北海道旅行記 ⑥

このは日本でも有数のカタカナ地名のです。JRでは他にニセコ、マキノ駅があります。
また石勝線の新夕張~新得間(途中駅は占冠とトマムのみ)は普通列車が走っておらず、特例でこの区間のみであれば乗車券のみで特急列車に乗車できるという、数少ない区間でもあります。
トマムの中心地からは離れており、付近にある星野リゾートトマムへのアクセスがメインとなっています。
画像は続きからどうぞ。
Tomamu02.jpg
乗車してきたスーパーおおぞらがすぐ横のシェルターに吸い込まれて行きました。

Tomamu03.jpg
占冠側から構内を撮影。特急の長大編成を受け入れる為、なかなか広いです。

Tomamu04.jpg
新夕張・千歳方面です。を出るとすぐにスノーシェルターがあります。

Tomamu05.jpg
こちら側には小さな待合室があります。

Tomamu06.jpg
名標と占冠側を撮影。

Tomamu08.jpg
跨線橋は上半分がガラス張りになっており、少し洒落た感じです。

Tomamu09.jpg
跨線橋の入口にはWelcome to Tomamuの文字が。

Tomamu10.jpg
こちらが時刻表。ご覧の通りすべてが特急列車となっています。
隣と占冠と違い、スーパーおおぞらもほとんど停車する為本数はそこそこあります。

Tomamu11.jpg
跨線橋をホーム側から撮影。

Tomamu12.jpg
真っ直ぐ続くとても長い跨線橋です。星野リゾートとの連絡通路も兼ねているためです。

Tomamu13.jpg
上からホーム側を撮影。

Tomamu14.jpg
1番のりばは札幌方面です。左下には英語表記も。

Tomamu15.jpg
跨線橋からホーム全景を撮影。あたりは真っ暗なのでホームの端までしっかり明るく照らされています。

Tomamu16.jpg
こちらは帯広方面の表示。

Tomamu17.jpg
列車の到着に合わせ、星野リゾートのスタッフが案内しています。それ以外の利用はほぼ皆無な為、当然リゾートに行くか聞かれました。

Tomamu18.jpg
ホーム出入口から撮影。

Tomamu19.jpg
のすぐ前には星野リゾート行きの連絡バスが停車していました。
私以外の降車客は全てこのバスに乗り込み、発車して行きました。

Tomamu20.jpg
改札的な設備は一応あります。プラットルームという謎の表記が。

Tomamu21.jpg
連絡通路は闇へと真っ直ぐに伸びています。写真中央やや右のずっと奥のオレンジ色の光が星野リゾートです。

Tomamu22.jpg
前には階段で直接出ることができます。

Tomamu23.jpg
途中から雪が降ってきました。夜のシェルターはやや不気味です。

Tomamu24.jpg
駅前は道道136号線が走っているのみで、何もありません。

Tomamu25.jpg
こちらは駅舎です。占冠側にあり、ちょっと利用しにくい位置にあります。

Tomamu26.jpg
駅舎内部は至って普通の田舎駅のようです。

Tomamu27.jpg
トイレもあります。しかしかなり古びています。

Tomamu28.jpg
有人化を見込み窓口も設置されていますが、利用されておらず逆に寂しい様子です。

Tomamu29.jpg
駅舎に刻まれた駅名は、石に彫りを入れたもので凝っています。

Tomamu30.jpg
跨線橋に戻りました。長い通路には、北海道の方言とその意味がたくさん書かれています。

Tomamu31.jpg
ここからは星野リゾートの施設に入ります。絶妙なサンタらしきものがお出迎え。

Tomamu32.jpg
振り向くとSee you and Thank youの表示が。

Tomamu33.jpg
JRの駅舎とは打って変わり、星野リゾート側の待合所はとても綺麗で暖房も効いています。

Tomamu34.jpg
併設されているトラベルセンターには、みどりの窓口がありました。
しかし残念ながら、2015年9月30日をもって廃止され、完全な無人駅となってしまいました。
記念に切符を発券しておけばよかった…

Tomamu35.jpg
他にもトマム山からの雲海の写真や、駅名標レプリカなどがあります。

Tomamu36.jpg
自販機も完備。

Tomamu37.jpg
階段上が駅への入口です。
もうこちらが完全にトマム駅のメイン駅舎でしょうね。

Tomamu38.jpg
地下に行くと、1階の暖かな雰囲気とは変わり、コンクリート打ちっ放しの空間です。
ロッカーやトイレはこちらにあります。

Tomamu39.jpg
今度はこちら側からホーム側に伸びる跨線橋を撮影。

Tomamu40.jpg
こちらの待合所正面はこんな感じ。

Tomamu41.jpg
しかしその前はやはり暗闇です。

Tomamu42.jpg
時間はあっという間に過ぎ、スーパーとかちに乗車し駅を後にしました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/08 00:00 ] 石勝線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/424-d4709f30

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ