FX

鉄道・iPhone・雑記など…

【画像29枚】釧路湿原駅 | 鉄道駅訪問録 №72

北海道釧路郡釧路町字トリトウシ原野南5線
釧網本線 釧路湿原駅
Kushiroshitsugen01.jpg
釧路湿原駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒北海道旅行記 ⑥

このは、その名の通り釧路湿原の真中にあるです。
シーズンには観光客の為のとして賑わいますが、周辺に住居はなくオフシーズンは利用客はほとんどありません。
その立地から、釧網本線屈指の秘境駅と言えます。勿論、訪れた際も一人として乗客はいませんでした。
画像は続きからどうぞ。
Kushiroshitsugen02.jpg
SL冬の湿原号に乗り訪れました。
SLは迫力ある汽笛を釧路湿原に響かせると、噴煙を上げながらゆっくりと去って行きました。

Kushiroshitsugen03.jpg
釧路方面です。仮設ホームの骨組みのようなものが続いていますが、繁忙期には長大編成が停まったりするのでしょうか?

Kushiroshitsugen04.jpg
知床斜里・網走方面です。
前回ご紹介した茅沼同様、SL停車位置を示す表示があります。

Kushiroshitsugen05.jpg
ホーム全景です。全長は短い方で、まっすぐに伸びる単線に寄り添うようにして存在します。

Kushiroshitsugen06.jpg
名表と一枚。以前は国鉄型のものがあったようですが、現在はピカピカの名標が目立ちます。

Kushiroshitsugen07.jpg
ホームから望む景色は、もう目と鼻の先は釧路湿原。ひたすら木々が生い茂っています。

Kushiroshitsugen08.jpg
歓迎の看板。

Kushiroshitsugen09.jpg
舎はログハウス調の立派なものです。ホーム側から撮影。
ちなみにホームは小さな秘境ですが、直接前に出ることはできず、必ず駅舎内を通るようになっています。
雪が融ける時期はわかりませんが…

Kushiroshitsugen10.jpg
駅舎側から見たホームです。
駅名表は何故かリバーシブルになっています。

Kushiroshitsugen11.jpg
駅舎内です。清潔感のある木材に囲まれ、落ち着ける空間となっています。

Kushiroshitsugen12.jpg
テーブルなんかもあり、休憩に適しています。

Kushiroshitsugen13.jpg
駅舎内には自動販売機もあり、まさかこんな利用客が少ない時期にもこんな場所まで補充に来るのか!?と驚きましたが、あいにくの冬季休止のようです。そりゃそうですよね。

Kushiroshitsugen14.jpg
時刻表です。ダイヤは朝と夜に全く列車が無く、昼間のみの運行という万が一人が住んでいる場合には極めて不便なダイヤです。
いかに観光用の駅かということがわかりますね。また臨時列車も多いので、細やかな注記が記載されています。

Kushiroshitsugen15.jpg
窓越しにホームを撮影。

Kushiroshitsugen17.jpg
駅舎正面です。まさにコテージのような外観ですね。

Kushiroshitsugen18.jpg
駅前広場(笑)です。シーズンオフでも、最小限の除雪はされています。

Kushiroshitsugen19.jpg
駅前から見た駅舎とホームの位置関係はこんな感じ。

Kushiroshitsugen20.jpg
駅前からは鬱蒼と茂る木々へと入って行く細い道が二つあり、こちらの階段は細岡展望台や細岡ビジターズラウンジなどの施設へ行く道です。言い忘れていましたが、この駅は全国でも有数の徒歩でしか訪れられない駅です!

Kushiroshitsugen21.jpg
こちらの平坦な道は駐車場という表示がありました。どれくらいかかるのでしょう?

Kushiroshitsugen22.jpg
私はこちらの階段を上ってきました。階段といっても舗装されているようなものではなく、土を丸太的な木でせき止めるタイプの階段なので、冬は非常に足場が悪く危険です。できればストックがあった方が安心できます。

Kushiroshitsugen23.jpg
階段を上がると少しばかり林の中を進みます。一応この下に駅があります。

Kushiroshitsugen24.jpg
車道から見た駅への案内板です。ワクワクしますね。

Kushiroshitsugen25.jpg
釧路湿原によくみられる木製の看板には、“湿原駅”という表記があります。
駅まで255mと書いてありますが、地形が少し険しいので時間は多めにとった方が良いと思います。

Kushiroshitsugen26.jpg
駅入口前の風景です。奥に細岡ビジターズラウンジがあります。

Kushiroshitsugen27.jpg
駅入口から見て右はまだ上へと上がる車道が続きます。細岡展望台へはこちらへ進みます。

Kushiroshitsugen28.jpg
こちらが細岡ビジターズラウンジ。食事などもできるので駅訪問の待ち時間にもってこいです。

Kushiroshitsugen29.jpg
急ぎ足で駅に戻り、釧路方面の普通列車に乗り込み釧路湿原駅、また釧路湿原に別れを告げました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/01/05 00:00 ] 釧網本線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/423-f295fb9b

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ