FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【画像10枚】北浜駅 | 鉄道駅訪問録 №68

北海道網走市北浜
釧網本線 北浜駅
Kitahama01.jpg
北浜駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒北海道旅行記 ⑤

このはすぐ傍に海が迫り、オホーツク海に一番近いとして有名です。
また、「網走番外地」や「みにくいアヒルの子」、「狙った恋の落とし方。」などの映画のロケ地としても人気を集めています。
今回は流氷ノロッコ号が当に数分停車した際に撮影しました。
画像は続きからどうぞ。
Kitahama02.jpg
停車中の流氷ノロッコ号。ホームはを観光する乗客たちで賑わっています。

Kitahama03.jpg
ホーム側から見た舎です。何とも年季が入っています。

Kitahama04.jpg
舎内は、コンクリ打ちっ放しの床とカラフルなプラベンチと、昔ながらの簡素なものです。

Kitahama05.jpg
ただ明らかに他のと違うのが、このように訪れた記念として、名刺や切符が壁一面に貼られていることです。
お札(ふだ)ではありませんよ(笑)

Kitahama06.jpg
ホームから海側・知床斜里方面を望みます。
ここにも流氷が押し寄せており、遠くに見える山々もまた絶景です。

Kitahama07.jpg
北浜駅構内には観光用として展望台が設けられています。上ればより遠くまでオホーツク海が望めそうです。
私は、撮影に専念するため、今回は混雑している展望台は断念しました。

Kitahama08.jpg
駅舎正面です。
赤い昔ながらのポストや、錆びた駅名板が歴史を色濃く残します。
駅舎には1986年開業の喫茶店「停車場」が併設されています。一度入ってみたいものです。

Kitahama09.jpg
外から構内を望む。

Kitahama10.jpg
最後に駅名標と流氷ノロッコ号で一枚。
ちなみに隣駅の原生花園駅は臨時駅ですが、北浜駅の駅名標の隣駅はそのまま原生花園駅が通年記載されています。
出発ギリギリで列車に戻り、知床斜里へと旅路を進みました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/04 00:00 ] 釧網本線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/417-708bc4a2

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。