FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【画像18枚】(廃)上白滝駅 | 鉄道駅訪問録 №62

北海道紋別郡遠軽町上白滝
石北本線上白滝駅
kamishirataki01.jpg
上白滝駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒北海道旅行記 ⑤

このは言わずと知れた秘境駅ですね。
1日1往復しか列車が止まらないという、日本一の便数の少なさを誇ります。
このを一番東側として順に、上白滝白滝・旧白滝・下白滝と、「白滝」が付く駅名が4つ続く点もユニークです。
駅舎も古い木造駅舎であり、様々な分野で鉄道ファンから愛されている駅です。
しかしながら、JR北海道の大赤字により、合理化の為このうち上白滝・旧白滝・下白滝が2016年3月末で廃止されることが決定してしまいました…
国有鉄道ならまだしも、JR北海道は一企業ですから仕方ありません。利用者がいないのであれば維持費がかさむばかりです。
しかしこの駅の廃止を悲しむ人が大勢いるのも事実です。私もその一人です。
まだ行ったことのない人は廃止前に訪れてみて下さい。様々な感じ方はありますが、必ず思い出に残る筈です。
それでは、いつものように画像は続きからどうぞ。

7:04着、上川より網走行き普通列車に乗って訪問しました。
このにとっては網走方面の始発列車であり、最終列車でもあります。
今回は動画で列車を見送りました。

kamishirataki02.jpg
遠軽・網走方面です。

kamishirataki03.jpg
遠軽方面を名表と一緒に。

kamishirataki04.jpg
遠軽側からホームを撮影。舎以外は真っ白に染まっています。

kamishirataki05.jpg
ホーム側から舎を望みます。
歴史を感じる黒ずんだ木造舎が、とても逞しく見えます。

kamishirataki06.jpg
上川・旭川方面です。遠くに朝日に染まる山脈が見えます。

kamishirataki07.jpg
駅裏側は防風の為でしょうか、シート張りの鉄骨が設置してあります。

kamishirataki08.jpg
晴れ渡る空と駅舎のシルエットがノスタルジーです。

kamishirataki09.jpg
駅舎内運賃表がこちら。
隣駅の上川駅までは駅間が34.0kmととても長く、料金も一駅で740円もします。
白滝・旧白滝・下白滝が廃止されたら上川・白滝・丸瀬布が連続で特急停車駅になってしまいますが、どうなるのでしょうか。
白滝駅は現状特急が止まる本数は少ないので、それがゼロになる可能性もありますね。

kamishirataki10.jpg
有名な時刻表です。
網走方面始発最終列車が7:04発、旭川方面始発最終列車が17:30発です。
この駅に止まる列車でも、他に通過駅があります。
右下の凡例の08分という表示が際立ちます。

kamishirataki11.jpg
駅舎内には10人は座れるプラスティック製長椅子があります。この椅子にたくさん人が座っていた時代があったのでしょうか。
床はコンクリート打ちっ放しで、上部には使われなくなったストーブの配管が見えます。

kamishirataki12.jpg
誰が置いて行ったのでしょう、暇つぶしに古びた書籍が置いてあります。
差し込む朝日がとても優しいです。

kamishirataki13.jpg
駅ノートはファイルにきちんと入れてあります。
これも撤去されてしまうと考えると、胸が締め付けられます。

kamishirataki14.jpg
駅正面から駅舎を望みます。

kamishirataki15.jpg
寒々しい雪や氷柱と、暖かいオレンジ色の朝日が見事にマッチしています。
この駅舎は1932年の開業以来ずっと変わらないものです。
しかし残念ながら、駅として100年目を迎えることはできませんでした。

kamishirataki16.jpg
駅前は広い空間が広がっています。
割と轍が目立ちますね。

kamishirataki17.jpg
白滝で日の出を拝むことができました。

kamishirataki18.jpg
駅前の数十メートルの短い砂利道も、きちんと名称がついているようです。
駅が無くなっても、ここが駅だったという名残として残るといいですね。


白滝と名の付く駅の名前でもここ上白滝が私としては一番愛着を持ちました。
できることならば、廃止前にもう一度出向きたいと思っています。
それでは、次回は白滝駅をご紹介します。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/15 00:01 ] 石北本線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/411-a215c6f5

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。