FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【画像14枚】問寒別駅 | 鉄道駅訪問録 №54

北海道天塩郡幌延町字問寒別
宗谷本線問寒別駅
Toikanbetsu01.jpg
問寒別駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒北海道旅行記②

問寒別駅は全ての普通列車が停車する、幌延町問寒別地域の中心です。
人家も多く学校などもあるため、昼間は少しは賑わいがありそうですが、あたりはもう日が落ちていたためほとんど人の姿を見ることはなく、静かなでした。
画像は続きからどうぞ。
Toikanbetsu02.jpg
17:17着。九州とは全然違い、五時になったばかりなのにあたりは青く暗くなっています。
赤い光を放つ列車を見送ります。

Toikanbetsu03.jpg
幌延・稚内方面です。線路は真っ直ぐ伸びています。

Toikanbetsu04.jpg
ホームはとても小さく、除雪されていない部分もあるので更に小さくなっています。

Toikanbetsu05.jpg
音威子府・旭川方面です。木製電柱の外灯によって照らされた小さなが、闇夜の中に浮かび上がります。

Toikanbetsu06.jpg
ホーム側から見た舎です。貨車駅舎で、錆や塗装の剥げが目立ちます。

Toikanbetsu07.jpg
舎に積もった雪からは、氷柱が至るところから下がっています。

Toikanbetsu08.jpg
舎内は夜でもしっかり照らされていて、安心できそうな空間です。

Toikanbetsu09.jpg
舎正面です。濃紺の空と、オレンジ色の外灯のコントラストが良い感じ。
左側には駅舎を通らずにホームに渡れる道も除雪されています。

Toikanbetsu10.jpg
駅前です。民家が数件あります。
真白な雪に街灯が映し出され、一面オレンジ色の空間です。

Toikanbetsu11.jpg
奥に青白く光るのが問寒別駅です。
駅前までの道は、北海道道583号上問寒問寒別停車場線で、問寒別駅と同町上問寒までを結びます。

Toikanbetsu12.jpg
問寒別地区を横断するメインの通りです。車道とは別に歩道も除雪されており、街灯もしばらくはあるので安心して歩けます。

Toikanbetsu13.jpg
問寒別駅を示す道路案内標識です。

Toikanbetsu14.jpg
コンビニはありませんが、Aコープがありました。ここからどんどん街灯がなくなり、闇の中の闇につつまれて行きます…
その辺は旅行記の方をご覧ください。


糠南駅に行くために駅自体にはあまり滞在しませんでしたが、思いもよらず良い駅でした。
いよいよ完全に夜になり、携帯LEDが必須となる程の闇の中、秘境・糠南駅へと向かいます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/07 02:30 ] 宗谷本線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/398-c24ef79b

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。