FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【画像24枚】Bahnhof Grindelwald(グリンデルヴァルト駅) | 鉄道駅訪問録 №44

Dorfstrasse 77, 3818 Grindelwald, Switzerland
BOB/WABBahnhof Grindelwaldグリンデルヴァルト駅
grindelwald01.jpg
グリンデルヴァルト - Wikipedia


グリンデルヴァルトはスイスでも特に人気の観光地で、この駅はその観光の中心地にあります。
日本では~市、~町、~村と末尾に市町村区分がくっついていますが、外国はそれが無いことが多いです。
グリンデルヴァルトは”村”の区分になります。非常にのどかで一度は訪れたいスポットです。
グリンデルヴァルト駅は、インターラーケン東~当駅間のベルナーオーバーラント鉄道、当駅~クライネシャイデック間のヴェンゲルンアルプ鉄道の乗継駅にあたります。ベルナーオーバーラント鉄道はユーレイルパスやスイスパスなどが有効ですが、ヴェンゲルンアルプ鉄道からは無効または割引対象となります。その為、これから訪れるユングフラウ鉄道の切符も当駅で購入できます。
快晴に恵まれ観光日和となりました。画像は続きからどうぞ。
Grindelwald02.jpg
到着したインターラーケン方面のホームは1番のりば、乗り換えるクライネシャイデック方面のホームは何故か11番のりば。その他のホームは見当たらず、ネットで調べても情報が無かったので理由はわかりません。

Grindelwald03.jpg
様々な観光の拠点となるグリンデルヴァルト、人もかなり多いです。

Grindelwald04.jpg
スイスに入ってからは初めての電光掲示板式の案内板です。
ユングフラウヨッホ方面ではグループ予約の列車もあるようです。

Grindelwald05.jpg
車体の色使いが非常に似ていますが、左の緑色の車両がヴェンゲルンアルプ鉄道(WAB)、右の青色の車両がベルナーオーバーラント鉄道(BOB)です。

Grindelwald06.jpg
フィルストという山の山頂にある展望台へ向かうロープウェイ乗り場への表示です。
スイス鉄道の案内板はシンプルで日本人にもわかりやすいです。

Grindelwald07.jpg
駅前からの風景です。
左の建築物のように、テラスに赤い花などを飾っているのは、スイス各町の条例で定められています。

Grindelwald08.jpg
駅舎はシンプルです。背後に岩山が聳えます。

Grindelwald09.jpg
トイレやキオスクなどは駅横にあります。よく見れば2番のりばは存在しますね。

Grindelwald10.jpg
グリンデルヴァルトで良く目立つこの岩山。何と言う山なのか… 調査不足ですね。

Grindelwald11.jpg
土産物などが並ぶ通りは、工事中の箇所もありました。

Grindelwald12.jpg
良い位置に太陽があり、ついつい撮影してしまいます。

Grindelwald13.jpg
この晴天が続けばユングフラウヨッホからの眺めも期待できます。
しかしながら山の天気は変わりやすいのです。

Grindelwald14.jpg
ホテル『古い郵便局』。

Grindelwald15.jpg
グリンデルヴァルト駅から10分程で、フィルストへ向かうロープウェイ乗り場につきます。
このロープウェイはフィルストバーン(Firstbahn)といいます。
スイスでは鉄道もロープウェイも、同じ『Bahn』を用いいるようです。
ただし日本語で『フィルスト鉄道』と書くのは変なので、ロープウェイは原語のまま、フィルストバーンとしておきます。

Grindelwald16.jpg
グリンデルヴァルトから行ける展望台への交通機関の運行状況などが表示されています。

Grindelwald18.jpg
駅へ戻ってきました。
ユングフラウヨッホへと向かう切符と、乗車記念パスポートを入手。
”Bitte zwei Fahrkarte, Hin ist Grindelwald nach Jungfraujoch, Zurück ist Jungfraujoch nach Kleine Scheidegg.”という曖昧且つ聞く側からしたら面倒なドイツ語ですが(文章の修正はしていません、当時話したままですので悪しからず)、ちゃんと通じて行きはユングフラウヨッホまで、帰りはクライネシャイデックまでの切符を買うことができました。
しかし金額を表示してくれるものがなく、口頭でドイツ語で言われたため聞き取れず。よりによってユングフラウヨッホは高額な為余計に聞き取りづらいのです。今思えばスイスドイツ語入ってたのかな?と言い訳しておきます(笑)
奇跡的に付近を通りかかったドイツ在住のヴァイオリニストの日本人女性に助けられ、支払を済ませることができました。感謝感謝Dankeschön。

Grindelwald19.jpg
駅舎側からのホームを撮影。

Grindelwald20.jpg
さて、いよいよヴェンゲルンアルプ鉄道に乗ります。左下にWENGERNAPLBAHNの表記があります。

Grindelwald21.jpg
乗車してすぐの車窓から、馬っぽい動物の親子がいました。かわいい。

Grindelwald22.jpg
次駅のグルント駅です。グリンデルヴァルト駅が観光地側ならこちらは居住区域側と言えます。

Grindelwald23.jpg
ヴェンゲルンアルプ鉄道は登山鉄道で、ラック式レールです。
ラック式レールの路線では世界一の長さを保有します。

Grindelwald24.jpg
先程の親子をもう一回撮り、グリンデルヴァルトの村を後にしました。


ここからどんどん標高は上がり、本格的な登山鉄道となってきます。
ヴェンゲルンアルプ鉄道の展望動画もいずれはYouTubeにアップロードしたいと思っていますので、宜しくお願いします。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/381-9373df51

kawako home - 鉄道駅訪問録 【画像24枚】Bahnhof Grindelwald(グリンデルヴァルト駅) | 鉄道駅訪問録 №44
[2017/01/05 10:33] www.whilelimitless.com
Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。