FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【画像18枚】(廃)岩泉駅 | 鉄道駅訪問録 №39

岩手県下閉伊郡岩泉町中野
岩泉線岩泉駅
Iwaizumi01
岩泉駅 - Wikipedia


コチラの記事を先にご覧ください⇒岩泉旅行記 その②

岩泉線の終着駅、岩泉駅です。
岩泉町の中心への入口に位置し、国道からは200mほど逸れています。
岩泉線で一番立派な駅舎を持ち、商工会が併設されているため現在も唯一現役の駅舎です。
岩泉から三陸鉄道の小本駅まで延伸する計画がありましたが、当然実現はされませんでした。
JRバス東北での訪問です。画像は続きからどうぞ。
Iwaizumi02
二升石駅から乗ったJRバスは、岩泉駅前までは行かないため、200m程離れた場所にある岩泉駅口で下車しました。
このバス停も改称前の最後の姿で、岩泉線廃止の2014/4/1より、「岩泉橋」に改称されました。

Iwaizumi03
国道455号と岩泉駅とは、200mというごく短い県道221号岩泉停車場線によって繋がれています。

Iwaizumi04
県道221号の起点から撮影。終点まで綺麗に写真に収まります。

Iwaizumi05
駅前は非常に広く、駐車スペースも十分あります。

Iwaizumi06
駅舎は非常に立派です。二階部分に商工会が入居しているため、秘境路線であった岩泉線の駅でもここまで大きいものとなっています。

Iwaizumi07
駅右手には消防署があります。現在岩泉駅前のバス停は、この消防署を冠したものに改称されています。

Iwaizumi08
駅前風景です。

Iwaizumi09
駅舎内は非常に広く、スペースを持て余しているほどです。
石油ストーブがいい味を出しています。

Iwaizumi10
日本三大鍾乳洞である龍泉洞のポスターが多く貼ってあります。右手の銀色の引戸がホームへの出入口です。

Iwaizumi11
東北地方には昔からの伝言板が多く残っています。
いつから何も書かれていないのでしょうか。

Iwaizumi12
窓口はもう使われていないと思いきや、代行バスなどの関係で駅員とみられる人が駐在していました。
撮影時は休憩中で、交代要員はおらず、12時まで休みますとの表示が。

Iwaizumi13
ホームから駅舎に入る扉の上には大きな歓迎の看板が。昭和の香りが色濃く残ります。
もう観光客の目に入ることはないのでしょう…

Iwaizumi14
ホームは階段を数段上がった少し高くなっているところにあります。

Iwaizumi15
小本までの延伸計画の名残でしょうか?
終点の先にも線路がありそうな様子が窺えます。

Iwaizumi17
浅内・岩手和井内・茂市方面です。

Iwaizumi16
ホーム上には屋根があり、雪はなく歩きやすい状態です。
やはり終着駅は他の駅とはまた違った雰囲気があります。

Iwaizumi18
氷が張り滑りやすい所もありました。訪問の際はご注意を。



さて、これで一通り岩泉線の駅を紹介し終えました。(あとは山田線との乗継駅であった茂市駅のみです)
是非気になる駅があれば、旅行記も併せて読んで頂きたく思います。
勿論第三セクターに移管されるような路線でもありませんし、すでに代替バスも運行されていますので、いつかは駅自体取り壊される日が来るかもしれません。
是非在りし日の姿を見ることができるうちに、岩泉線跡を訪れてみて下さい。
それではまた、様々な路線にばらつきますが更新していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/12/11 00:43 ] (廃)岩泉線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/375-2946b969

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。