FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

岩泉旅行記 その①

お久しぶりです。
しばらくまともな記事を書いていませんでしたが、先日岩手県の岩泉に旅行に行ってきたのでそれを記事にしようかと思います。
なぜ岩手県かというと、岩泉線が今月いっぱいで廃線になるため、もう列車には乗れませんが廃駅を目前とした駅たちをこの目に収めるため訪れました。
幸い天候にも恵まれ、順調な列車の旅となりました。
駅の記事は、旅行記とは別にする形で記していきたいと思います。
【1日目】
2014/03/17 天候:晴
tr01
福岡空港より、11:35発いわて花巻空港への直行便です。
利用者の少ない便なので、かなりの小型機でした。
約2時間程度の短いフライトですが、JALなのでお茶orシークヮーサージュースのドリンクサービスと、岩手県名産の南部せんべいの焼き芋味をもらいました。巌手屋というメーカーの南部せんべいで、これが一番ポピュラーらしく、同店でお土産を購入しました。

tr02
東北地方に入ると、このような雄大な雪景色を眺めることができました。
福岡からくると、このような景色は珍しく中々目にかかることができません。

tr03
13:30、いわて花巻空港に到着。小さい空港で人もかなり少ない様子でした。
周りも閑散としており、福岡空港のようにはいかず、バスで280円、空いている道路で約20分程かかりました。

hanamaki02
花巻空港駅に到着。空港と名前につく駅にしては随分小さく古めかしい造りで、なかなか面白いものがあります。
ここで暫く盛岡方面の列車を待ちます。
花巻空港駅

hanamaki13
14:17発の盛岡行き普通列車に乗り込み、終点まで約1時間弱程です。
東北本線なので、席はそこそこ人で埋まっていました。

morioka09
14:52、盛岡駅到着。
次に乗る山田線はさすがのローカル線、先発で16:41発なので昼食をとりお土産を見たりして時間を潰すことに。
盛岡駅

tr04
盛岡と言えば、わんこそばが有名。
しかし中々いいお値段、量。そのため、普通の南部そばを頂きました。

tr05
いくら丼とそばのセットと、写真のいくらおろしそばで悩みましたが、物珍しさからいくらおろしそばに。
まぁそれなりに美味しかったのは言うまでもありませんが、温かいそばにいくらよりは、別にいくら丼で食べた方がよかったかな、とは…(笑)
いくらが底に沈んでしまったので、スープ一滴も残さず完食しました。

morioka14
16:41発の宮古行きに乗車。
上米内止まりの列車も多いため、本数の少ない山田線の中でも数本の宮古行き、ローカル線にしては席が埋まる程の乗客がいました。ここから秘境駅である浅岸駅を目指します。

asagishi01
17:14、浅岸駅到着。
いつもは秘境駅では他の人は降りないのですが、今回は同じ秘境駅マニアの人に遭遇。
浅岸駅と隣の大志田駅は、3月15日まで冬季休業で停車せず、3月16日からの停車となりますが、その方が16日に訪れようとすると大雪で列車が運休になったそうで、実質この日17日が今季の初めての停車となったようです。
足跡一つついていない雪の積もったホームに踏み入れることに成功しました!
浅岸駅

asagishi08
その方は数分後の17:33の列車で盛岡方面へと戻って行きました。
何でもJR職員の方だそうで。予定が狂い夜遅くになってしまったものも、明日は仕事があるそうです。お疲れ様です。
一方こちらは岩泉線を訪れるのがメインなので、宮古方面の列車まであと2時間程待ちます(笑)

asagishi35
それからずっと快速列車の通過、自動車や人が来ることもあるわけもなく、ただただ静寂でした。
すっかりあたりも暗闇に包まれ、19:34発宮古行きがやってきました。宮古方面最終列車です。
これに乗車し、1時間半程かけて宿泊先へ向かいます。


21:13、蟇目駅に到着。ここからさらに40分程歩く必要があったため、写真は翌朝にしそそくさと宿泊先へ。
福岡よりも格段に気温の低い夜は、雪に濡れた靴で指先を痺れさせました。


その②へ続く
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/21 00:54 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/363-d02ce118

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。