FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【画像14枚】豊前桝田駅 | 鉄道駅訪問録 №29

福岡県田川郡添田町大字桝田
日田彦山線豊前桝田駅
masuda00
豊前桝田駅 - Wikipedia


前回の歓遊舎ひこさん駅に続き、日田彦山線の中でも山中の駅です。
この駅を訪れた際、見つけるのに県道を行ったり来たりして中々見つかりませんでした。
それもそのはず、駅を示す標識もなく住宅の裏側にあるので道路からは見えず、非常にわかりづらい場所にありました。
天候は晴れです。画像は続きからどうぞ。
masuda02
県道から見た駅入り口の狭い道です。もちろん、車が入れるような道ではなく、原付で通り過ぎるとこの道の先に駅があるなど気づきません。

masuda03
駅前は広い駐車場のようになっています。バス停もあるようです。

masuda04
駐車場からはフェンスの間にある小さな階段から1枚目の狭い通路へ降りることができますが、2枚目左の建物の裏にあるのでやはり気づくことは難しいです。

masuda05
田川後藤寺・城野方面です。こちら側のホームは途中から舗装がなくなり草が生い茂っています。この先のホームも使われていた時代は遠い昔の話です。

masuda06
大行司・日田方面です。

masuda07
こちら側のホーム端は、スロープのような階段状のようになっており、茂みに消えています。

masuda08
ホーム全景です。民家と田畑の隙間に作られた、簡素な駅です。

masuda09
ホーム端の舗装が無いのはわかりますが、なぜかホーム中心部も半分だけ未舗装。そこまで経費削減しなくてもとは思います(笑)

masuda10
駅裏側には雄大な自然が広がります。

masuda11
駅入口から入ってきたすぐの風景。あくまで砂利部分も、れっきとしたホームです。

masuda12
簡素な待合室の壁には、時刻表と手書きで書かれた味のある木製の駅名板があります。

masuda13
待合室には木材が組まれただけの長椅子が。お尻が痛くなりそうです。

masuda14
最後に外側から駅全景を撮影。こうしてみると、草むらに建つ浮島のようです。



今回原付で訪れた駅の中でもっともわかりにくい場所にありましたが、そのわかりにくさがこの駅の良いところです。
駅からは広大な自然を望める気持ちの良い駅なので、是非訪れてみてはどうでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/29 02:01 ] 日田彦山線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/352-77d6b73a

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。