FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【画像11枚】船尾駅 | 鉄道駅訪問録 №27

福岡県田川市大字弓削田
後藤寺線船尾駅
funao01
船尾駅 - Wikipedia


今回は福岡県の後藤寺線の駅をひとつ紹介します。
昨年の夏に、後日連続で紹介する日田彦山線の駅を原付で回るついでに立ち寄りました。
この駅は周囲にセメント工場しかなく、大通りからはかなり山側に入ったところにあります。
セメント工場から出た灰のようなものがあたりに落ち真っ白になり、工場からは独特の刺激臭のするような一風変わった駅です。
天候は晴れです。画像は続きからどうぞ。
(今回から画像の元サイズが大きめになっていますので、サムネイルでは少し荒れている場合があります。拡大すると以前より画質の良い画像をみることができます。)
funao02
田川後藤寺方面です。背の低い植物におおわれています。

funao03
新飯塚方面です。こちらはセメント工場があり、ベルトコンベアの下をくぐり抜け列車がやってきます。

funao04
待合室です。以前はコンクリート造りの二階建ての駅舎があり、それに灰が積もった奇妙な光景は鉄道ファンの間で人気がありましたが、現在は簡素な作りのものになっています。二冊あるコミック本は、いつからここにあるのでしょうか。

funao06
工場と山の間に作られた小さな駅ですが、親切にスロープが設置してあります。

funao07
駅前のセメント工場です。かなり威圧感のある佇まいに圧倒されます。昼間は騒音とともに灰が飛び、あまり居心地はよくありません。

funao08
駅反対側は工場の一部と、植物がびっしりと這っています。

funao09
駅前の坂です。かなり殺風景です。

funao10
駅前の道路は、灰が積もり白くなってしまっています。また泥や水で汚れている箇所も多いです。大型車ばかりが、排気ガスを伴い走り抜けます。

funao11
撮影途中に列車がやってきたので撮影。一両編成のキハ31形です。一両編成のDCは個人的に好きです。

funao12
駅前の駐車スペースは、アスファルトが剥げ荒れています。




なんだかちょっと汚い雰囲気を全面的に押し出してしまいましたが、いつものような美しい自然に囲まれた静かな駅ではなく、奇妙で変わった感じの雰囲気という意味で魅力のある駅でした。
次回からは冒頭にも述べたように日田彦山線の駅を紹介していきたいと思います。相変わらずマイペースな更新ですが、ご愛顧宜しくお願いします。
スポンサーサイト
[ 2014/01/25 01:04 ] 後藤寺線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/350-7bf17ef7

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。