FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【画像9枚】東犀川三四郎駅 | 鉄道駅訪問録 №26

福岡京都郡みやこ町犀川続命院
平成筑豊鉄道田川線東犀川三四郎駅
sanshirou01.jpg
東犀川三四郎駅 - Wikipedia


今回連続でお届けしてきた平成筑豊鉄道田川線ですが、この駅で今回訪れた最後の駅となります。
何ともユニークなネーミングの駅ですが、ホームと駐輪場だけの簡素な駅で、周辺は数軒の民家と田畑が広がるのみです。
本当に田畑の中にぽつんとあるので、うっかり見落としてしまいそうな駅でした。
天候は晴れです。画像は続きからどうぞ。
sanshirou02.jpg
駅外から撮影。水田に小道を一本はさんだだけのところに駅はあります。

sanshirou03.jpg
犀川・田川方面です。自然の中をまっすぐに貫く線路の姿は、非常に雄大な姿を見せてくれます。

sanshirou04.jpg
豊津・行橋方面です。駅のすぐ横に小さな踏切があります。こちらも、まっすぐに線路が伸びています。

sanshirou05.jpg
ホームは片面の小さなホームです。右手に割と広い駐輪場が設置されています。

sanshirou06.jpg
駅の背後には心安らぐ田舎の風景が。

sanshirou07.jpg
民家が点在するほうにも水田を隔てます。その奥には山が連なります。

sanshirou08.jpg
枯れ果てたプランターが置いてありました…
管理は鉄道会社なのか、地域住民の好意なのかは不明ですが…

sanshirou09.jpg
最後にこのユニークな駅名の由来が書かれた看板を撮影。
なんと夏目漱石が書いた一小説の主人公「三四郎」の生誕の地がこの周辺なのだとか。
意外とすごい駅なのです。


今回で平成筑豊鉄道の旅は終わりですが、また時間があるときにさらに豊津方面もまわってみたいと思います!
次回からは9月上旬に巡ってきた「日田彦山線」の駅をいくつかご紹介したいと思います。
それでは、お気づきの点等ありましたらコメントいただければ幸いです(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/12/05 12:43 ] 平成筑豊鉄道 田川線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/348-8be11f3f

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。