FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【画像16枚】油須原駅 | 鉄道駅訪問録 №23

福岡県田川郡赤村大字赤
平成筑豊鉄道田川線油須原駅
yusubaru01.jpg
油須原駅 - Wikipedia


前回に続き、平成筑豊鉄道田川線の駅です。
周りはそこそこ住宅もあり、利用者は安定していそうですが、駅自体は平成筑豊鉄道の中でも特に古く、歴史を感じることのできる駅です。
また、ネーミングライツにより、駅名標には森商事の文字があり、「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~の撮影にも使われたそうです。
天候は晴れです。画像は続きからどうぞ。
yusubaru02.jpg
駅舎です。本当に昔のままの古い駅舎で、駅前の電話ボックス、昔ながらのポスト、古びたベンチがその雰囲気をかきたてます。

yusubaru03.jpg
駅前です。古民家を中心にならび、閑静です。

yusubaru04.jpg
駅舎内部です。コンクリート剥き出しのあちこちが剥がれ落ちた床に、白塗りの木壁、年季の入った蛍光灯、今は使われることのない改札。だだっ広いこの駅舎内ですが、何気なく癒される空間です。

yusubaru05.jpg
この簡易改札は古い駅によく残っていますが、それを見るたびここで立って業務をしていた駅員の姿が思い浮かびます。

yusubaru06.jpg
犀川・行橋方面です。駅構内はとても広く、昔は主要駅であったのだと思います。

yusubaru07.jpg
田川・直方方面です。

yusubaru08.jpg
ホーム端から駅舎側ホーム全景を撮影。ある程度長い編成も受け入れることのできるほど長いホームなのがわかります。

yusubaru09.jpg
二番のりばです。

yusubaru10.jpg
駅長室もあるようです。壁が板張りで修繕されているのをみると、大事に残されている貴重な駅舎なのだと感じます。

yusubaru11.jpg
点灯式の駅名標も書体に古さを感じますが、柱につけられている縦型の駅名標が渋い!!

yusubaru12.jpg
二番のりばから駅舎を撮影。かなり老朽化が進んでいると思いますが、是非ともこれからもずっと後世に残していってほしいものです。

yusubaru13.jpg
トイレはコンクリート造りなので、安心して利用できます。トイレも昔のままのような駅は、使えたもんじゃない場合がありますからね…(笑)

yusubaru14.jpg
使われなくなった駅舎の半分のスペースには、工房が併設されています。

yusubaru15.jpg
かわいらしいデザインの平成筑豊鉄道の車両が一両編成でやってきました。

yusubaru16.jpg
その電車を見送り、まだまだ駅を巡るため原付バイクで油須原駅を後にしました。



田川線はこの辺りは利用者が少なく撮影で回っているときも駅にまったく人がいませんでしたが、油須原駅では二人程電車を待っている人がいました。この駅の見どころは何と言っても駅舎、開業当時からまったく変わっていません。ぜひ、訪問できるうちに訪れて欲しい駅の一つです。


P.S.
最近更新がまた滞っております(汗)
なかなか暇がなく申し訳ないですが、Twitterでちょくちょくつぶやいていますのでそちらもよろしくです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/14 15:53 ] 平成筑豊鉄道 田川線 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/338-c0b05153

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。