FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【画像11枚】赤駅 | 鉄道駅訪問録 №22

福岡県田川郡赤村大字内田
平成筑豊鉄道田川線赤駅
aka01
赤駅 - Wikipedia


こちらも平成筑豊鉄道田川線の駅です。赤村の中心地にあります。
ですが位置的に大変わかりにくく、主要な道路から分岐して駐車場を突き抜けるか、道かどうかわからないような広いアスファルトの広場のような道路を分岐しなくては辿り着けません。
天候は晴れです。画像は続きからどうぞ。
aka02
駅前広場です。上のほうに見える村の施設から坂を下ってきたところにあります。

aka03
赤駅~油須原駅区間には小さなトロッコ列車が定期的に運行されており、おそらく展示用のトロッコ列車が、雨風に晒され朽ち果てた状態で置いてありました。

aka04
まっすぐ伸びる狭軌のトロッコ専用軌道です。

aka05
私が訪れた時はここからは立ち入り禁止になっていました。

aka06
駅舎です。駅舎はコンクリート造りで、商工会のような事務所が併設されているため、人の姿は見えずとも声が聞こえていました。

aka07
きれいなトイレも完備されており、奥にはなぜか「木工室」なるものが(笑)

aka08
普段はわかりませんがこの日はシャッターもしまり、静かな無人駅でした。

aka09
犀川・行橋方面です。すぐにカーブして茂みの中へと消えて行きます。

aka10
田川・直方方面です。ホーム横断用の踏切があり、線路はまっすぐにのびています。

aka11
駅前の整備された感じとは反対に、駅裏は田畑や茂みばかりで、古民家が数件あります。
こちらから駅に入ることもできます。



ここが村の名前を冠した駅だと思うと、人のいなさ、静けさに驚かされます。
トロッコが運行され賑わいを見せる期間にも、いつかまた訪れてみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/08 12:50 ] 平成筑豊鉄道 田川線 | TB(0) | CM(2)
久々にもかかわらずコメントありがとうございます!
もう少し更新頑張りますね(笑)
[ 2013/10/09 01:27 ] [ 編集 ]
赤駅ですか…
面白い名前の駅ですね(^^)
[ 2013/10/09 00:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kawakohome.jp/tb.php/336-56e81eba

Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。