FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第二次北海道旅行記 その③

hkdsc00.jpg

第二次北海道旅行記三日目です。
過去記事をご覧になってない方はリンクよりどうぞ。
第二次北海道旅行記 その①
第二次北海道旅行記 その②
スポンサーサイト
[ 2016/12/23 00:00 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

【画像11枚】(廃)増毛駅 | 鉄道駅訪問録 №101

北海道増毛郡増毛町弁天町
留萌本線 増毛駅
Mashike01.jpg
増毛駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒第二次北海道旅行記 その②

留萌本線廃止区間の最後にご紹介するのは、廃止されるまで留萌本線の終着であった増毛駅です。
廃止日には大勢の人がこのに訪れ、最終列車を見送っていました。
終着駅であり、増毛町の中心駅でもありました。
駅の東側には港が、西側には役場も至近で、住宅や商店が広がっています。
停車時間は僅かだったため枚数はあまり多くありません。
完全に日が落ちてからの撮影でしたのでお見苦しい点はありますがご了承下さい。
画像は続きからどうぞ。
[ 2016/12/16 22:50 ] 留萌本線 | TB(0) | CM(0)

【画像26枚】(廃)信砂駅 | 鉄道駅訪問録 №100

北海道増毛郡増毛町大字舎熊村字信砂
留萌本線 信砂駅
Nobusha01.jpg
信砂駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒第二次北海道旅行記 その②

続いてご紹介するのは信砂駅です。
今回でついに記念すべき鉄道訪問録100目の駅となりました!!
特に最近は留萌本線の記事に対し多数のアクセスを頂き、モチベーションにつながっています!ありがとうございます!
次は200駅目を目指し、また更新頑張っていきますので宜しくお願い致します!
信砂駅は前回の舎熊駅から約800mという近距離に位置し、JR北海道管内で最短の駅間距離でした。
1993年に駅の場所が移設された為、比較的綺麗な板張りホームとなっています。
夕暮れの時間帯だったため、多彩な姿を撮影できました。
画像は続きからどうぞ。
[ 2016/12/09 00:00 ] 留萌本線 | TB(0) | CM(0)

【画像23枚】(廃)舎熊駅 | 鉄道駅訪問録 №99

北海道増毛郡増毛町舎熊
留萌本線 舎熊駅
Shaguma01.jpg
舎熊駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒第二次北海道旅行記 その②

ついに12月4日を最後に、留萌~増毛間が廃止されてしまいました。
SNSなどで、増毛にたくさんの人が訪れている様子、満員の車内、末期にはありえなかった3両編成の列車など、ご覧になった方も多いと思います。
しかし、留萌本線の本当の魅力は、静かな誰もいないに単行の列車でやってきて自分一人だけ降り立つ…ということだと思います。訪れたことのない方は、少ない写真ですが少しでも様子を汲み取って頂ければ幸いです。
今回ご紹介する舎熊駅は、留萌本線のヨ駅の中で唯一改装されている駅で、舎熊~信砂間は、JR北海道で一番駅間の短い区間でした。私も実際に歩きましたが、人口の少ない地域とは思えない駅間の短さでした。
画像は続きからどうぞ。
[ 2016/12/06 02:26 ] 留萌本線 | TB(0) | CM(0)

【画像19枚】(廃)朱文別駅 | 鉄道駅訪問録 №98

北海道増毛郡増毛町朱文別
留萌本線 朱文別駅
Shumonbetsu01.jpg
朱文別駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒第二次北海道旅行記 その②

ついに留萌本線留萌~増毛間の廃止が目前となってしまいました。
次の留萌本線の記事を書くころにはタイトルにも(廃)をつけなればなりません…
私は九州からインターネットやニュースを通して廃止を見守ることとします。
数日早いですが、廃止されるたちにはお疲れ様でした、と言っておきます。

さて、廃止区間は漢字二文字の名ばかりで、この朱文別駅が唯一の三文字の駅名です。
駅のつくりは他の駅の似たような、一両分の板張りホームとなっています。
画像は続きからどうぞ。
[ 2016/12/02 00:00 ] 留萌本線 | TB(0) | CM(0)
Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。