FX

鉄道・iPhone・雑記など…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【惜別乗車】川内エクスプレス 鹿児島中央~川内 全区間 乗車記

特急川内エクスプレス」 乗車記】
SLE04.jpg

《参考リンク》
川内エクスプレス - Wikipedia
JR九州公式 特急 川内エクスプレス

この列車は鹿児島本線の鹿児島中央駅から、川内駅へと至る特急列車です。
全区間の乗車時間は45分程度で、並行して九州新幹線も走っている為沿線住民の通勤ライナー的存在になっています。
運行経路と停車をGoogleMapで作成しました。

2016年3月26日のダイヤ改正をもって、川内エクスプレスは廃止となります。
運行開始が2011年3月の為、僅か5年でその運用を終えることになります。
前述したように九州新幹線が並行して通っている為、川内駅へ行くのであればこの列車とほぼ変わらない料金で圧倒的に早く着く新幹線に乗客が流れることと、肥薩おれんじ鉄道直通の快速列車“オーシャンライナーさつま”よりも停車が多いのに特急扱いという、中々利用価値の見出せない列車ということでその道に詳しい人達の間では認知されているようです。
無論乗車率も年々減少し、残念ながら当然、といった廃止になってしまいました。
列車名が印字された切符が欲しかったのもあるのでグリーン車に乗ってきました(笑)
それでは画像は続きからどうぞ。

川内駅の訪問録はこの記事とリンクさせず、後日別個紹介します。
スポンサーサイト
[ 2016/01/30 02:35 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

【惜別乗車】九州横断特急 別府~人吉 全区間 乗車記

特急九州横断特急」 乗車記】
TKE03.jpg
《参考リンク》
九州横断特急 - Wikipedia
JR九州公式 特急 九州横断特急

連日北海道旅行の記事を書き進めてまいりましたが、先に先日乗車した九州横断特急についての記事を紹介します。
この列車は日豊本線別府から、豊肥本線鹿児島本線肥薩線を経由し人吉へと至る特急列車です。
その総乗車時間は実に5時間に及び、JR九州では博多~宮崎空港を結ぶ「にちりんシーガイア」(約6時間)に次いで長時間走行する列車となっています。
運行経路と停車をGoogleMapで作成しました。

今回タイトルに惜別乗車としていますが、決して九州横断特急自体が廃止されるわけではありません。
2016年3月26日のダイヤ改正をもって、熊本~人吉間の運行が終了されるための全区間乗車です。
つまり以降は別府~熊本間のみの運行となり、全区間でも約3時間半ということになってしまいます。
また一日一往復、人吉~熊本間を同じ車両で走っていた特急「くまがわ」も廃止されます。
これについては時間の関係上撮影できませんでした。
九州横断特急は基本2両編成での運行となっており、珍しいワンマン特急(車掌が乗務しない)です。
というのも、規定として2両編成までであれば車掌がいなくとも運行できるというものがあるようです。
ダイヤ改正以後は3両編成での運行となり、車掌が乗務するようになります。
利用客の大半が熊本までの利用であり、さらに外国人旅行客の増加により自由席に立ち客が出る日も少なくないことから、このような改正に踏み切ったようです。
というわけで、別府から人吉まで乗り通しをしてきました。
この日は九州は記録的な寒波に見舞われあいにくの天気で、あまり写真写りがよくありませんが、次の日は雪の影響で運休となっていましたので不幸中の幸いだったと思います。
それでは画像は続きからどうぞ。

※各の訪問録はこの記事とリンクさせず、後日別個紹介します。
[ 2016/01/29 00:00 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

【画像13枚】室蘭駅 | 鉄道駅訪問録 №75

北海道室蘭市中央町4丁目
室蘭本線 室蘭駅
Muroran01.jpg
室蘭駅 - Wikipeida


こちらの記事を先にご覧下さい⇒北海道旅行記 ⑥

内浦湾東部に少し突き出した絵鞆(えとも)半島に、東室蘭駅から分岐した室蘭本線の支線の終着です。
室蘭市の中心でもあります。“室蘭本線”と駅名を冠していますが、室蘭~東室蘭間は支線となっています。
L特急すずらんも乗り入れます。この支線の区間は北海道で唯一特急列車が普通列車に種別を変えて運行するのも特徴です。
画像は続きからどうぞ。
[ 2016/01/19 00:00 ] 室蘭本線 | TB(0) | CM(0)

【画像19枚】南千歳駅 | 鉄道駅訪問録 №74

北海道千歳市柏台南1丁目
千歳線/石勝線 南千歳駅
Minami-Chitose01.jpg
南千歳駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒北海道旅行記 ⑥

この北海道の玄関口ともいえるで、新千歳空港の真横にあります。
1992年3月までは「千歳空港」で、翌月の新千歳空港新千歳空港駅開業と共に空港駅の座を譲り現在の駅名となりました。
西は空港、東は自衛隊駐屯地に挟まれ、周囲に住宅はあまりなくアウトレットモールがあります。
その為要塞的な独特の雰囲気のある駅です。
画像は続きからどうぞ。
[ 2016/01/15 00:00 ] 千歳線 | TB(0) | CM(0)

【画像41枚】トマム駅 | 鉄道駅訪問録 №73

北海道勇払郡占冠村字中苫鵡
石勝線 トマム駅
Tomamu01.jpg
トマム駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒北海道旅行記 ⑥

このは日本でも有数のカタカナ地名のです。JRでは他にニセコ、マキノ駅があります。
また石勝線の新夕張~新得間(途中駅は占冠とトマムのみ)は普通列車が走っておらず、特例でこの区間のみであれば乗車券のみで特急列車に乗車できるという、数少ない区間でもあります。
トマムの中心地からは離れており、付近にある星野リゾートトマムへのアクセスがメインとなっています。
画像は続きからどうぞ。
[ 2016/01/08 00:00 ] 石勝線 | TB(0) | CM(0)

【画像29枚】釧路湿原駅 | 鉄道駅訪問録 №72

北海道釧路郡釧路町字トリトウシ原野南5線
釧網本線 釧路湿原駅
Kushiroshitsugen01.jpg
釧路湿原駅 - Wikipedia


こちらの記事を先にご覧下さい⇒北海道旅行記 ⑥

このは、その名の通り釧路湿原の真中にあるです。
シーズンには観光客の為のとして賑わいますが、周辺に住居はなくオフシーズンは利用客はほとんどありません。
その立地から、釧網本線屈指の秘境駅と言えます。勿論、訪れた際も一人として乗客はいませんでした。
画像は続きからどうぞ。
[ 2016/01/05 00:00 ] 釧網本線 | TB(0) | CM(0)

【2016】明けましておめでとうございます!【新年のご挨拶】

gantan.jpg
画像提供:Frame Illust.com

新年明けましておめでとうございます!
本年も当ブログを宜しくお願い申し上げます。

今年は2月に再び北海道を訪れ、今回のダイヤ改正で廃止となる駅などを巡ってきます。
地元九州のダイヤ改正では、川内エクスプレスの廃止や九州横断特急の熊本打ち切りが行われるので、惜別乗車として年度内に訪れ随時記事にしていきたいと思います。
その後は、私の学生生活もいよいよ終盤、就職活動が始まります。
体がついてゆく限り、毎週金曜日と第一第三火曜日の定期更新はこの調子で頑張っていきたいと思います!
現在一日の閲覧者様は10人前後となっていますが、徐々に訪問録の数を増やしてゆきブログを大きなものにしていきたいと思っていますので、定期閲覧者の方(いらっしゃるかわかりませんが… 汗)、これからもご愛顧のほど宜しくお願い致します!

それでは、次週火曜日より、訪問録の記事を再び更新していきたいと思います!
[ 2016/01/01 00:00 ] 日記・お知らせ | TB(0) | CM(0)
Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。