FX

鉄道・iPhone・雑記など…

【画像18枚】(廃)岩泉駅 | 鉄道駅訪問録 №39

岩手県下閉伊郡岩泉町中野
岩泉線岩泉駅
Iwaizumi01
岩泉駅 - Wikipedia


コチラの記事を先にご覧ください⇒岩泉旅行記 その②

岩泉線の終着駅、岩泉駅です。
岩泉町の中心への入口に位置し、国道からは200mほど逸れています。
岩泉線で一番立派な駅舎を持ち、商工会が併設されているため現在も唯一現役の駅舎です。
岩泉から三陸鉄道の小本駅まで延伸する計画がありましたが、当然実現はされませんでした。
JRバス東北での訪問です。画像は続きからどうぞ。
スポンサーサイト
[ 2014/12/11 00:43 ] (廃)岩泉線 | TB(0) | CM(0)

【画像14枚】(廃)二升石駅 | 鉄道駅訪問録 №38

岩手県下閉伊郡岩泉町二升石字下和見
岩泉線二升石駅
nishoishi01
二升石駅 - Wikipedia


コチラの記事を先にご覧ください⇒岩泉旅行記 その②

岩泉線の記録も残り僅かとなりました。
二升石は国道沿いにありますが、あまり目立たない駅です。
周辺には数十軒の民家や学校もあります。
ひとつ前の浅内駅までと変わり国道455号となり、交通量も若干増え秘境的な印象は少し薄れます。
あまり時間がなかったので急ぎ目の撮影となりました。駅名標跡も少しミス撮影です…(汗)
画像は続きからどうぞ。
[ 2014/12/09 00:36 ] (廃)岩泉線 | TB(0) | CM(0)

【画像18枚】(廃)浅内駅 | 鉄道駅訪問録 №37

岩手県下閉伊郡岩泉町浅内字小森
岩泉線浅内駅
asanai01
浅内駅 - Wikipedia


コチラの記事を先にご覧ください⇒岩泉旅行記 その②

岩泉線は現在の岩泉駅周辺の地域のために敷設されたと思いきや、1972年2月まではこの浅内駅が終着駅でした。
そのため、駅舎・待合室・トイレ・公衆電話・給水塔など、設備はしっかりしています。
周辺も小学校があるなど、山奥にぽつんとある集落ですが非常に生活感があります。
駅舎内を見る限り、浅内地域の人々は非常にこの駅や岩泉線に愛着があったようで、暖かいような、寂しいような気持ちにさせられる駅でした。画像は続きからどうぞ。
[ 2014/12/05 14:08 ] (廃)岩泉線 | TB(0) | CM(0)

【画像15枚】(廃)岩手大川駅 | 鉄道駅訪問録 №36

岩手県下閉伊郡岩泉町大川字舞の子
岩泉線岩手大川駅
okawa01
岩手大川駅 - Wikipedia


コチラの記事を先にご覧ください⇒岩泉旅行記 その②

前回の押角駅に引き続き岩泉線の駅です。
岩手大川駅は、岩泉線の中で最も国道から外れた場所に位置しています。
周りには大川集落があり、押角駅を見た後に訪れるとまだまだ需要のある駅に感じました。
こちらも駅名標も外され、立ち入り禁止の区域も多い状況でした…。
画像は続きからどうぞ。
[ 2014/12/02 23:37 ] (廃)岩泉線 | TB(0) | CM(0)

【画像27枚】(廃)押角駅 | 鉄道駅訪問録 №35

岩手県宮古市和井内第1地割
岩泉線押角駅
oshikado01
押角駅 - Wikipedia


コチラの記事を先にご覧ください⇒岩泉旅行記 その②

今回より岩泉線の記事に入ります。
岩泉線は2014年4月1日に廃線となりました。
その為旅行記にもあるように、廃線を目前とした岩泉線を訪れました。
代行バスの本数が少ないため、徒歩と代行バスを併用し、押角~岩泉間の駅を訪れました。
岩泉線の中でもこの押角駅は、東北屈指、いや日本屈指の秘境駅でした。
非常に山深い場所にあり、周りに集落もありません。貴重な駅でした。
2014年3月の下旬に訪れましたが、画像の通り、駅名標は外されていました。
盗難防止はわかりますが、最後まで営業中の駅として扱ってほしかった…
しかしながら、書類上の廃駅となる前の押角駅の最後の姿を収めました。
7時頃早朝の撮影です。天候は晴れです、画像は続きからどうぞ。
[ 2014/11/27 00:52 ] (廃)岩泉線 | TB(0) | CM(0)
Gendama
鉄道駅訪問録の記事を地図から探す
カテゴリ